リアルミックスムービーアフィリエイトのタグ記事一覧

ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。

  • ホーム
  • »
  • リアルミックスムービーアフィリエイト

タグ:リアルミックスムービーアフィリエイト

リアルミックスムービーアフィリエイトのタグが付いた記事一覧。ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。
No Image

ネットビジネス業界関連
岡本です。僕が推奨してるサイトアフィリエイト教材でRMA(リアルミックスムービーアフィリエイト)っていう教材があるんですけど、これに関してなかなかユニークな質問をいただきました。質問の内容はこんな感じ。「RMAのセールスレターでは、すでに手法の肝となる“本を参考にコンテンツにする“という部分が明かされているのですが、このネタバレ的なコアとなる情報を知っているとしても購入する価値はありますか?」というような...

記事を読む

No Image

推奨教材関連記事
岡本です。僕のサイトで人気のあるサイトアフィリエイト系教材としては、RMA(リアルミックスムービーアフィリエイト)プロジェクトホビリエイトマスターカリキュラムの2つがあるんですけど、「どっちを買おうか迷ってます。」という質問をいくつかいただきました。というわけで、今回は僕なりの視点でこの2つの教材を比較レビューしてみようと思います。ホビリエイトとRMA、どっちがいい?これ、結構難しい質問ですね。笑という...

記事を読む

推奨教材関連記事
岡本です。僕のサイトでも推薦教材の筆頭に挙げている「RMAプロジェクト」。RMA リアルミックスムービーアフィリエイトプロジェクトRMAの販売ページこの教材、王道的な物販アフィリエイトの教材なんですけど、「ルレア」とか「風花初芽」などといった同じ種類の有名商材とかよりも個人的にノウハウがしっかりしてるから僕のサイトでも推薦するようになりました。なんというか、”取り組みやすい”んですよね。だから僕からもかなり...

記事を読む

RMA(金子仁志)のネタバレに関して届いた質問。

岡本です。

僕が推奨してるサイトアフィリエイト教材で

RMA(リアルミックスムービーアフィリエイト)

っていう教材があるんですけど、
これに関してなかなかユニークな質問をいただきました。


質問の内容はこんな感じ。


「RMAのセールスレターでは、すでに手法の肝となる

“本を参考にコンテンツにする“

という部分が明かされているのですが、
このネタバレ的なコアとなる情報を知っているとしても
購入する価値はありますか?」


というようなもの。


この質問に対する回答というか、
僕なり情報商材に対する考察とか。


その辺のことに関してお話ししてみます。


そもそも情報商材の“価値“って?



この質問のような疑問を持つ人っていうのは、

根本的に「情報」とか「ネタ」そのものに価値があるという判断基準で
情報商材を見比べたりしてるのかなーと思います。


つまり、情報商材の価値は、
そのままその中に詰まってる“情報“として
価値があると判断しているということですね。


もちろんこの考え方も間違ってるわけじゃないと思うし、
こうやって考えてる人もたくさんいるかと思います。


確かに情報商材って普通の本とかと比べて明らかに価格が高いし、
その分だけ濃密で、よりシークレットな情報が網羅されてるんじゃないか、
って考えるのは自然ですしね。


今回の件は、このような視点が前提となった上での内容なのかと。


ですが、情報商材をうまく使い倒す上で
ベースとすべき考え方っていうのは、


「情報そのものには大した価値はない」


っていう物事の捉え方。


こっちのパラダイムを持ってた方が、
アフィリエイトとかやる上では絶対に有利に働きます。


情報そのものには大した価値はない



そもそも、


『情報商材を買っていざ中身を見て、
その中で公開されている“情報“や“ネタ“
みたいなものを知れただけで稼げるようになる』



みたいな希少性の高い“情報“っていうのはこの世にほとんど存在しません。


あるとすればそういうのは上の人達が
握り締めてよそに出さないでしょうし、


あるいは転売系商材における

「どの商品をどこで仕入れるのか」

とかそういう情報だとは思うんですけど、
そういうのって商材として人に広まった時点で価値を失ってますしね。


ちなみに高額塾につながるくだらない無料オファーとかは
こんな感じの「知るだけで稼げる」みたいな、
いかに“ラクして稼げそうな感“を出せるかどうかが仕事みたいなところがあります。


だから彼らは

「このネタを知れば大富豪の仲間入り」

みたいなスタンスが基本ですが、
当然ながらそんなものはやっぱりありえません。


こんな感じでこの世には、
秘匿性の高いマジで稼げる魔法の情報とかっていう
浮かれた話は存在しないです。


まぁこんなことは極端に楽観的な人でない限りは
知ってることなんですけどね。


だから基本的には商材の中の“ネタ“とか“情報そのもの“
っていうのを期待して情報商材を買い漁ってもダメ
です。


大半は読んだだけで満足して終了したり、
思ったよりも内容が大したことなくて肩透かしを食らい、
「微妙に話が違うし」ってなっておしまいなパターンになります。


結局、情報商材って、そういう特別なネタや
シークレットな情報が入ってるから価格が高いってわけじゃないんですよ。


ノウハウを製作者なりにまとめてくれたり、
初心者向けに体系化してくれてたり、
サポートやツールがついてたりとか、

そういう部分にこそ価値が存在しています。


なので、根本的に情報商材に求めるべき価値っていうのは、


「自分がビジネスを進めていく上で
成果を出して(伸ばして)いけるかどうか」


っていうのを基準にして考えていくのが賢い視点です。


というか、こういう視点を持つようにしていかないと、
いつまでたっても“喰われる側“から抜け出せないままです。


そういう人ほど情報商材に対して
短絡的に“情報“や“ネタ“としてしか価値を見出せないから、


「本当に稼げる情報はどこかにないのか」


みたいなノリでドツボにはまっていくんですね。



まぁ今回の質問をくれた人は
こんなネガティブなコレクターみたいなニュアンスではなかったんですけど、

“情報商材の価値“を考える上では、
RMAで言うところの

「本をネタに記事を書いていく」

とという情報の部分は、
はっきり言ってこれ自体に大した価値はありません。笑


むしろこの「本をネタに記事を書く」
っていう情報一つを知っただけで、

どれだけの人がそこから実践に移して、
どれだけの人が結果を出していけるのかっていう話です。


それを知っただけで実践にガンガン移していけるような人なら
確かにこのネタ自体に価値があるかもしれませんが、
そういう人は最初っから自分でできるんだから、
情報商材なんて不要ですしね。笑


そうでなく、いざ実践に取りかかれない人が大半ですから、

「どうやって実践していくのか」

っていう戦略やステップだったりを体系化して
教えてくれる部分こそが情報商材の“価値“っていうことになります。


価値の感じ方は人それぞれだし、
僕自身がいくら「RMAはこういう人には価値がある」と主張してても

RMAが人生を変えるきっかけになるほどの価値を享受できた人もいれば、
(こっちのパターンは結構多いように思えます)
「最初からこんな教材いらねーよ」っていう人もたくさんいます。


だから自身のビジネスを伸ばす上で必要だと思えば買えばいいし、
「本のネタからパクればいいんだ」みたいなアイデア以上に
情報なんかいらないって人は買わなければいいんです。


情報商材って全部こんな感じですから、

「情報そのものには価値はない」

っていうマインドセットが前提になれば
より適切な情報商材を手にしていくことができると思います。


ネタ一発系の商材もあるっちゃある



ところで、僕の知らない頃の古いネットビジネス業界の情報商材の大半は
「情報そのものが価値を持っている」という見せ方の
「ネタ一発系」の商材ばっかりだったらしいですけどね。


「月13万円稼げるノウハウ」

みたいな商材を買って中身を見てみたら、
「〇〇して生活保護を受けましょう」みたいな内容だったりとか。笑


こういう情報商材は今ではほとんど存在しないみたいだから
安心していいんですけど、


今でも、中には「情報そのものに価値を含有している」
という方向性の情報商材ももちろん存在しています。


さすがにその“ネタ“だけで数万円とか払うのはおかしいと思いますが、
最近で言えばこれとかが、そういう

「“ネタ“そのものにもそれなりの価値がある」

ような情報商材でした。


YouTube特化型権利収入構築プログラム

AXT


もっとネタ一発系で言えば、こっちの転売ビジネス教材も
なかなか面白かったです。


「●●●●転売ビジネス公開マニュアル」


これらももちろん「知るだけで稼げる」みたいなバカなことはありませんが、
具体的な方法論とかもしっかり解説してる内容だったので
情報商材としてお金を払う価値は十分あるのかな、と思います。


一つの参考にしてみてください。


それでは、岡本でした。




【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

ホビリエイトとRMAはどちらを買うべきか?サイトアフィリエイト教材比較レビュー

岡本です。

僕のサイトで人気のあるサイトアフィリエイト系教材としては、


RMA(リアルミックスムービーアフィリエイト)プロジェクト

ホビリエイトマスターカリキュラム


の2つがあるんですけど、


「どっちを買おうか迷ってます。」


という質問をいくつかいただきました。


というわけで、今回は僕なりの視点でこの2つの教材を比較レビューしてみようと思います。


ホビリエイトとRMA、どっちがいい?




これ、結構難しい質問ですね。笑


というのも、どちらともやっていくモデルの種類とか方向性がわりと一緒なんです。


どちらも、形としては、「サイトアフィリエイト」というスタイルになります。


一応、レビュー記事の方ではRMAのことを「物販アフィリエイト」と表現していますが、つまりは”サイトで物販の広告を紹介していく”という戦略がRMAになります。


でもまぁ、厳密にはRMAでもアドセンス広告を貼っていくノウハウも紹介されているので、一応、総合して「サイトアフィリエイト」という括りになると思います。


そこにプラスして、 RMAは動画のノウハウもなかなかしっかりしたものがあるということですね。


で、ホビリエイトはRMAのようなYouTubeノウハウはないんですけど、やっていくこと自体は「サイトアフィリエイト」系のジャンルになります。


ただホビリエイトは、特定の分野における”トレンド”を狙っていくノウハウがかなり体系化されているので、”トレンドアフィリ×自分の好きなジャンル”というようなイメージで捉えていてもらえればと思います。


キャッシュポイントとしてはどちらも同じく物販アフィリ広告とアドセンス広告などですし、教材としての内容自体は似ているわけではないですけど、結果的にやっていくこと自体はなかなか似ています。


・ホビリエイト=特定のジャンルでトレンドを狙っていく

・RMA=YouTubeからのアクセスを狙う


以外を除いてははおおよそ同じような方向性なんですね。


その上で、更にどの辺りに違いがあるのかというと、若干抽象的な言い方になってしまうと、それは「教材としてのコンセプト」になるのかな、と思います。


ホビリエイト:

「自分の参入したい、興味のあるジャンル」から始めて収益化を図っていく


RMA:

「稼げる市場」を軸にサイトを構築して収益化を図っていく



といった感じでしょうか。


つまり

「継続して取り組むことができること」


を重要視しているのがホビリエイトで、

「サイトで稼ぐ」のノウハウにより特化しているのがRMAといった感じでしょうか。笑


まぁこの辺って、言ってることは双方とも含む意味も入ってたり、結果的に同じことを言ってるようなものなんですけどね。


ただなんとなく双方のコンセプトを理解してもらえたでしょうか。


RMA VS ホビリエイト比較の結論



結論としては、「どっちでも(いい意味で)いい」という感じですね。笑


自分のペースでガンガン作業を進めていきたい人であればRMAの方がピッタリな気がするし、そんな人からすればホビリエイトはちょっと初心者目線すぎてペースが遅く感じるのかもしれません。


反対に、地道にコツコツとでもいいので構築していきたいのであればホビリエイトが向いてるかもしれません。


あるいは、本当にアフィリエイトのことをさっぱり知らなくて右も左もわからない、なんて方にとってはホビリエイトの方が取り組みやすいかな、と思います。


まぁRMAも「初心者向け」ではあるので、どちらからスタートしても間違いはないと思いますよ。笑


ってなるとまたごちゃごちゃしていますけど、


超初心者ならホビリエイト。


ちょっとでもネットビジネスをかじったことがあるならRMA。


くらいの感覚で選ぶのがいいかもしれません。


どちらも僕からの特典もガッツリと作り込んでいるので、今回の記事を1つの参考に検討してみてもらえたらと思います。



RMA(リアルミックスムービーアフィリエイト)プロジェクト

ホビリエイトマスターカリキュラム


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

ゴミほど使えない?RMAのスマホアプリの欠点…を完璧に補う特典をつけた

岡本です。

僕のサイトでも推薦教材の筆頭に挙げている

「RMAプロジェクト」。


RMA リアルミックスムービーアフィリエイトプロジェクト



rma.png

RMAの販売ページ


この教材、王道的な物販アフィリエイトの教材なんですけど、

「ルレア」とか「風花初芽」などといった同じ種類の
有名商材とかよりも個人的にノウハウがしっかりしてるから
僕のサイトでも推薦するようになりました。


なんというか、”取り組みやすい”んですよね。


だから僕からもかなり作りこんだオリジナルの特典を配布していますし、
購入してくださった方からもけっこうな割合で

「岡本さんの特典付きで買ってよかったです。
むしろそうじゃなきゃやばかったです。」


などというメッセージをもらえるようにもなりました。


で、このRMAのノウハウの特徴として、

「一般書籍を参考にしてコンテンツ(記事)を作っていく」

というコンテンツ作成ノウハウがあります。


このコンセプトもなかなか秀逸でセンスあるなーと思っているのも
推薦している理由です。


ただ正直に言うと、RMA本編のマニュアルだけだと


「じゃあどうやって書籍を記事に落とし込んでいくのか」


という”具体的な方法論”の部分がちょっと僕的には「弱いな…」と
感じている部分でもありました。


そこについては後で詳しく触れますが、

まずはRMAのノウハウで主役の1つとなっている
「スマホアプリ」についてちょっと考察してみます。

RMAで利用するスマホアプリ「OCR」はゴミ?



RMAで、「書籍をパクる」際に利用するのが
OCR(文字認識)という、スマホで撮影した文字を
スキャンして文字化してくれるアプリになります。

00001.png


で、このアプリ、実は僕的にはけっこう使い勝手が微妙です…。笑


スキャンした文字の認識率がちょっと悪いんですよね。

つまり、完璧に文字に反映してくれないっていうこと。


販売者の金子仁志さんはセールスレター内でこのことについて、


もちろん、このアプリが無くても、タイピング作業さえできれば
問題なく今回のノウハウを活用する事ができますが、

運良く文字化けしたり一部読み取れない部分などを
手動で修正すると文体も変わりますので、

必然的にコピペではなく、ちょうど良いぐらいに
同じ意味を持つ違う文章になるので、
一つの方法としてアプリと本ノウハウでの使い方の紹介しています。




という説明をされています。


つまり、このくらいの識字率のアプリを使った方が
いい感じで文章をリライトしてオリジナリティを出していける、

ということなんですけど、
個人的にはちょっとこのやり方だとイマイチ要領がつかめなかったんですよね。


これを素直にやってたら、逆に作業が遅くなるんじゃあ…みたいな。


なので、この「本のコンテンツを文字に起こす」と言う部分に対して、

「もっとノウハウとして詳しく説明してくれたものがあったらな…」


というのが率直な気持ちでした。


とはいえ、全般的に見てもやっぱり
RMAは教材としてのクオリティが高いです。

なのでどうしても推奨したかったっていうのが
僕の考えていたところなので、

この「文字起こしノウハウの効率が良くない」という問題を、
僕の方で勝手に解決してしまいました。



このOCRアプリを利用する方法よりも数倍以上早く、
書籍の”文字起こし”をする手法を
僕の特典の方でもおつけしていますが、
これがまたとても好評です。


「これ、岡本さんの特典があるのとないのじゃあ、
かなりの開きがあるのでは…?」



なんて感想も貰ったのですが、
これは大げさではないと思います。


現状として、RMAで提案しているOCRアプリよりも、
僕から提供している特典ノウハウを導入した方が圧倒的に効率は良いです。


冗談抜きに、

僕の特典でシェアしているノウハウを取り入れていない人が
1日1記事しか作り上げれなかったとしたら、
その人はおそらく同じ時間で
1日3、4記事くらいの作業スピードまでにアップする
と思います。


実際僕もこの方法を利用して、
半日もせずに1記事2000~4000文字程度の記事を
5つ程度は書き上げています。


そのくらい成功スピードに歴然の差がありますから、
検討してみるべき価値は多いにあると思いますね。


「本をブログ記事にする」場合の欠点



RMAにはその他にもかなりクリティカルな特典を
僕の独自特典としてお付けしているのですが、

その中でも新たに追加したものが

「岡本流、RMAの正しい歩き方」

というコンテンツ。


名前はノリで決めましたが(笑)
この特典もあるのとないのではかなりの差が開いてしまうと思います。


・実際にどのような手順で進めていき、サイトを構築していくのか
・本編の方法よりも更に効率良く書籍の文章を文字起こしする方法
・選定すべき書籍のジャンル一覧
・これを知っておかなければ稼げない。
 ”ネット記事と書籍の決定的な違い”と、その対策
・「このジャンルは絶対に選んではいけない」リスト


一応、ささっと箇条書きしてみるとこのような感じなのですが、
特に、「ネット記事と書籍との違い」を理解しておかないと、
実は相当なアドバンテージになってしまいます。


当然、RMAの教材マニュアルを忠実に実行したとしたままでも
着実に稼いでいくことは十分可能です。
(そうでない教材なんか推薦しないですが)


ただ、先ほども言ったように


「書籍のコンテンツをネット記事に落とし込む」


場合には、必ず知っておくべき”超重要”なポイントがあるんですね。


RMAは、この辺りの「ネット記事への落とし込み方」の
具体的な部分がちょっと薄いと感じたので、
こちらの僕なりの視点で補講する特典として用意させていただきました。


…というように、RMAに対しては
僕からもかなり手厚い特典をお付けしているのですが、

根本的にRMAのノウハウの主軸となる


「書籍をコンテンツ化する」


という部分は、ただ短絡的に
「本の内容を参考にパクればいいんでしょ」
みたいな捉え方だととてももったいない
んですね。


それってRMAの本質じゃないし、
ただ”何かをパクるだけ”でサクサク稼いでいけるほど
甘い世界ってものでもないです。


だから、RMAで本当に肝心な本質的な部分って、

「書籍を参考にする」ことでもなくて、
かといってOCRアプリがどうとかも問題じゃなくて、

本当に大切な部分は


”書籍のコンテンツとしての構成を参考にブログ記事を作っていく”


というところにあると思うんです。


こういうより深い部分を本質的に解説したものが
今回お付けしている「岡本流、RMAの歩き方」というわけです。


僕としても、RMAという教材に対して、
ただ適当にそれっぽいノウハウを特典として
お付けしているわけではありません。


ここまで話してきたように、個人的に

「書籍のコンテンツを記事に落とし込む」

部分に関してちょっと”説明が足りないかな”
と思った部分を特典として細く講義させてもらっている、ということです。


ということですので、

はっきり言って、僕から提供している特典だけに期待しても
損しないレベルのものを作り込んだ自負が僕にはあります。


RMAをすでに購入済みの方から

「岡本さんからの特典だけでも受け取りたいんです。」

と言って、違う教材をわざわざ僕から買ってくれた方もいました。笑


この教材への理解度は人以上にあると思っていますし、

手前味噌かもしれませんけど、
せっかくRMAを手に入れるのであれば
僕の特典付きの方がより効率が良いことになるのは
間違いないと思います。


なのでよかったら参考にしてみてくださいね。


RMA特典付きレビューページ


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

Copyright © 副業スタイルで稼ぎ出すためのネットビジネス講座 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます