株式会社Catchのタグ記事一覧

ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。

タグ:株式会社Catch

株式会社Catchのタグが付いた記事一覧。ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。
No Image

情報商材オススメ度★★★(人によっては価値あり)
岡本です。株式会社Catch the Webから新たに発売された「THE ESSENCE(エッセンス)」という教材を購入したので、その感想とかのレビュ-をしていきます。THE ESSENCE(ともさん)を購入した感想THE ESSENCEは「ウェブライティング教材の決定版」ということで、コスパも良かったことから即決で購入してみました。で、その率直な感想はというと・・・個人的には、勉強になるところも多かったし、買って良かったです。ただところどこ...

記事を読む

情報商材オススメ度★★★(人によっては価値あり)
岡本です。新しくコピーライティング系の情報商材である「Catch the Writing(キャッチザライティング)」というものがリリースされていて、インフォトップでも結構売れてるみたいです。いろんな人が推薦してるからなんでしょうけど、僕もコピーライティングの分野は好きなので、早速買ってみました。Catch the Writing(キャッチザライティング)横山直広Catch the Writing(キャッチザライティング)横山直広Catch the Web Asia ...

記事を読む

気になる無料オファー案件
岡本です。ともさんという方の「レバリエイト」っていうメルマガアフィリエイトのキャンペーンが始まっていました。株式会社Catch the Web「レバリエイト」ともさんhttp://reveliate.jp/201606/lp/noform/mailmag/index.html僕も「メルマガアフィリエイト」は今まさに実践している身でもありますので、今後もこの案件はチェックしていく予定です。今回は、レバリエイトの販売会社である「株式会社Catch the Web」の評判や過去の行...

記事を読む

ともさんの「THE ESSENCE(エッセンス)」を買ってみた感想など

岡本です。

株式会社Catch the Webから新たに発売された

「THE ESSENCE(エッセンス)」

という教材を購入したので、その感想とかのレビュ-をしていきます。


THE ESSENCE(ともさん)を購入した感想



THE ESSENCEは「ウェブライティング教材の決定版」ということで、
コスパも良かったことから即決で購入してみました。


で、その率直な感想はというと・・・


個人的には、勉強になるところも多かったし、
買って良かったです。


ただところどころ

「自分だったらこう考える」

「こういう考え方も知っていればもっといいだろう」

と思える部分もありました。


その辺りに関しても後々追求していきますが、
コピ-ライティングに関心がある人なら
きっと僕と同じで「買って損はなかった」と思える内容だと思うので、
手に入れる価値は大いにあるんじゃないかと思います。


アップセル(バックエンド?)として、
購入直後に「合宿」や「セミナ-」のオファ-があるので、
そういうのに参加したい人にもおすすめです。


まぁその辺までおすすめするわけじゃありませんが、
つまりは「THE ESSENCE(エッセンス)」は
そのバックエンドを売るためのフロント商品ということになりますね。


ただフロント商品としてこのような良質なコンテンツを提供している分、
個人的には、「THE ESSENCE(エッセンス)」は
あえて期間限定にしないでもいい商品だと思いました。


安価な価格で期間限定で販売する手法は
Catch the Webさんがよくやるパタ-ンですが、
いいコンテンツは長期的に売り続けていってほしいな-っていうのが僕の個人的な感想。


まぁ、それぞれの考えで戦略があるのでそれはいいんですけど、
「THE ESSENCE(エッセンス)」は期間限定なので注意した方がいいですね。


「THE ESSENCE(エッセンス)」の内容



内容自体は、割とこれまでのコピ-ライティング教材で学べるような話が多いので、
(特に0章〜3章くらいまで)
コピ-ライティングに関心のある人にとっては
さして真新しい情報とかはないかな、と思います。


ただ、そこからの

・第4章 メ-ルライティング

・第5章 サイトライティング

の講義に関しては、かなりレベルが高く勉強する価値はあるな、
と率直に思いました。


レベルが高いというか、確かにセ-ルスレタ-でもあるように
”本質”みたいなところは学び取れる内容だと思います。


特に真新しい情報があるわけでもないんですけど、
内容の深堀がされているので普通に参考になりました。


「THE ESSENCE(エッセンス)」
の醍醐味はこれらのパ-トに集約されていますね。



ただ、個人的には「僕だったらこう考える」
というような部分もいくつか見受けられたので、
その辺に関する言及をこの記事でちょっとしておこうかな、と思います。


「THE ESSENCE(エッセンス)」の「ペルソナ設定」の部分が気にかかった




ともさんの「THE ESSENCE(エッセンス)」では、

「ペルソナ設定は必ず行ってください」

というようなことを伝えています。


ペルソナとはつまり

「自分の商品の顧客となる層の中で中心となる人物像」

のことを指します。


・代表的な人物を決める
・細かく設定する
・年齢、役職、家族構成



タ-ゲットのこういう部分まで設定して”一人の人物”までタ-ゲットを絞り込み、
その一人のタ-ゲットに向けて文章を書いた方が訴求力が高まり、
反応が上がりますよ、・・・というのがペルソナ理論のおおまかな概念です。


ここは一見「なるほど-」というポイントだし
「どのメディアでどんなタ-ゲットに向けて何を紹介するのか」
によっても変わってくるポイントですが、僕の場合は逆に


「余計なペルソナ設定は定めなくてもいい」


というようにクライアントさんとかに教えることが多いです。


何故なら、むやみやたらに
「29歳、女性、神奈川在住、子どもが2人いて・・・」
みたいにペルソナを設定しすぎてしまうと、書く記事が

「その人だけにしか訴求できなくなるコピ-」

になってしまう可能性が高いからです。


「いや、そういう特定の人に深く刺さるコピ-を書くべきなのでは?」

という疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、
特に初心者の人がこのようなヘタなペルソナ設定をしてしまうと、
かえって的外れな文章になってしまうケ-スが高いんですね。


例えば、極端な話で言えば、

「40歳男性で、会社員、家族構成は妻と子ども一人で・・・」

というようなペルソナをこっちの都合で勝手に設定してしまうと、
その客層にしか反応が得られないコピ-になってしまいます。


必要のない場面で

「あなたも毎日満員電車で疲れて大変ですよね・・・」
「お子さんも大きくなって、大変だと思います」

とか言われても、


「いや、俺、車通勤だけど・・・」
「子どもいないけど・・・」

のように、不必要に随所随所で反応を落としてしまうような原因になります。


なので、ペルソナを設定してメリットがあるケ-スは、
訴求する商品とそれを売る市場に対して、
揺るぎない統計デ-タとかがある場合に限ると思います。


あとは、そもそも売る商品が
そのペルソナ像にピタリとマッチした商品である場合とか。
(”40歳からの脚やせダイエット”みたいなやつとか)


だから「エッセンス」で語られているペルソナ理論を
実際にコピ-に活かすとするなら、


記事を分けてそのペルソナごとに訴求できるような書き方をする


とか、そういうことをする時に限って有効な考え方なのかな、
と思いました。


少なくとも僕みたいな個人アフィリエイトブログとかで
むやみやたらにペルソナ理論を参考にするメリットはありません。


そうするとかえって訴求できる人にまで訴求できなくなりますから、
この辺に関する補足は必要だな、と思いました。


あくまで”タ-ゲットの悩みや願望”に焦点を当てて文章を書いてこそ、
より多くの人に、深く訴求できるコピ-になるということです。


「THE ESSENCE(エッセンス)」にもっとこうしたほうがいい点



また、「THE ESSENCE(エッセンス)」の
「サイトライティング」のパ-トとかを見てて、

「これだとちょっと足りないな」

と思う点も少なからずありました。


足りないわけじゃないんですけど、
個人のアフィリエイターが自分のブログを運営していくにあたって、
この「サイトライティング」の章だけを参考にしていっても、
結果を出していくのはなかなか難しいんじゃないかと思います。


理論的には素晴らしい内容なのですが、
僕的にはある部分が欠けているんですね。


まぁ「結果を出せない」とか言いすぎですけど、少なくとも

「プラスアルファでもっとこの理論を盛り込んだほうがいい」

と思える点もあったということです。


それが何なのかっていうと、

「キャラクタ-設定」の部分とか「情報発信者としての立ち位置」

の部分です。


僕なりに

「この理論も併せて理解しておくといい」

という考えがあるのですが、その詳細に関しては、
購入者特典として別途レポ-トで詳しく解説しようかな...
と思っています。



「THE ESSENCE(エッセンス)」買うならこちらの特典付きで



なんだか煮え切らないレビュ-記事になってしまいましたが、
全体的にはライティング教材としては普通に悪くない内容だったと思います。


ただ記事内にも記載しましたが、僕なりに

「THE ESSENCEと併せて学んで欲しいコンテンツ」

もいくつかあるので、
その辺を特典としてお付けしたいと思っています。


・・・と思っていたのですが、

ちょうど僕のクライアントでもある知人と
つい先日このエッセンスに関するお話をしていて、
その知人が、僕がここで挙げた

「THE ESSENCEと併せて学んで欲しいコンテンツ」

を特典として色々まとめてくれたので、
今回はそちらを紹介したいと思います。


特典付きでTHE ESSENCEを購入するならこちらがおすすめ



この人がお付けしている特典コンテンツが
僕がこの記事でお伝えしてきた

「THE ESSENCEと併せて学んで欲しいコンテンツ」

にあたるものですので、
せっかく購入されるなら彼女からの特典付きでの購入をおすすめします。


ということで、今回は「THE ESSENCE」の
率直な感想などを書いてみましたので、
1つ参考にしてみてください。



岡本でした。




【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

意外と良いと思う理由。Catch the Writing(キャッチザライティング)横山直広 レビューと特典

岡本です。

新しくコピーライティング系の情報商材である

「Catch the Writing(キャッチザライティング)」

というものがリリースされていて、
インフォトップでも結構売れてるみたいです。


いろんな人が推薦してるからなんでしょうけど、
僕もコピーライティングの分野は好きなので、
早速買ってみました。


Catch the Writing(キャッチザライティング)横山直広



512.png

Catch the Writing(キャッチザライティング)

横山直広

Catch the Web Asia Sdn Bhd.

Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City,
Lingkaran Syed  Putra, 59200 Kuala Lumpur


Catch the Writing(キャッチザライティング)販売ページ


株式会社Catch the Webといえば、僕のサイトで推奨してる

「COMPASS(コンパス)」とか「キーワードスカウターS」

とかの販売会社さんですね。


フロントエンドで安く買ってもらって、
後のバックエンドできっちり稼ぐっていうスタイルが得意な印象があります。笑


ただ、キャッチザウェブのフロントエンドは本当に質が高くて、
手を抜くことを知らないところはいいなーと思っています。


今回のCatch the Writingも
バックエンドがもちろん用意されていて、それは

「Catch the Writing実践編セミナー」

っていうもの。

内容は「Catch the Writing」本編よりもさらに実践的なものだそうです。


こちらについてはまだ確認できていませんが、
本編は一通り見てみました。


購入後、専用サイトを案内してくれるので
そこでセミナー動画を視聴できるっていうスタイルです。


19545.png


動画講義で勉強するのが苦手な人なら必要ないかもしれませんけど、
内容としてはフツーに、まともだなーっていうのが率直な感想です。


価格も安いし、コピーライティングを勉強したいという人は
普通にとっかかりとして買ってみてもいいと思いますよ。


僕もぶっちゃけ、レビュー目的で購入したから
内容はあまり期待してなかったですけどね。笑


でもそれなりに勉強になるところもあるし、
少なくとも”買って損した”とかはないので、
あえて粗探しして文句言うような教材じゃない
なーと思います。


少なくともネットビジネス大百科とか扇動マーケティングとかを
今から買うよりはよっぽどいいんじゃないかな、と思います。


特に扇動マーケティングは3万円という価格設定で
セミナー形式の動画だったんですけど、

今回のCatch the Writingのみでも扇動の内容は
概ねまかなえてるんじゃないかな、って思いました。


まぁこの辺の価値観とかは人それぞれだし
扇動は扇動で勉強になるところもありますけど、
4800円という値段からすれば普通に内容に満足できるんじゃないかと思います。


ただ、レビューとは違うかもしれないけど、
ちょっとだけ気になった点。


”スワイプファイル”はコピーライティングに重要か?



横山さんは講義の中で

『コピーライティングは”スワイプファイル”が大切。8割方それで決まる』

みたいなことを言ってたんですよね。


スワイプファイルっていうのは、
過去のコピー事例みたいなものです。


そういう「”過去にうまくいったコピー”をどれだけ集められるかにかかってる」
っていうことを横山さんは言ってたんですけど、
ここは捉え方次第では”大きな間違い”になるかな、というのが僕の意見。


確かに、物販の広告とかチラシとか、
そういうレターとかにおけるコピーライティングであれば
スワイプファイルみたいな


「過去に成功した事例」などの”文章の型


”に頼って言葉を当てはめていくだけで
それなりの成約率は生まれるのかもしれません。


近頃の情報商材のセールスレターなんかもそんな感じですしね。


〇〇万円稼げる方法をあなたは知りたくありませんか?

私は現在これだけ稼いでます

でもかつては借金まみれのダメダメ人間でした

自殺も考えようとしていました

でもそんな時、このノウハウを知りました

それを狂った科学者のように検証する日々が続きました

そしたらこのノウハウで人生を逆転できました

今度はあなたの番です



もう、こういうパターンが多すぎていつもニヤニヤしながら
セールスレターを読んでるんですが(笑)、

確かに、こういうコテコテの”テンプレートレター”でも、
力の持ってるアフィリエイター達が一斉に紹介して
ガッツリ売れてるような商品もたくさんあります。


ちょっと前で言えば、
「フィードマティック」なんかはまさにそれですよね。


フィードマティックのレビュー



商品の質はそんなに高くないくせに(笑)、
知名度の高い起業家達が適当にプッシュするせいで
ガンガン売れていました。


…ちょっと話は逸れてしまったんですが、
”スワイプファイル”を活用してレターを書くって、
いわゆるこういうことです。


過去に上手くいった”型”を真似てセールスレターを作っていくということ。


でもこれって、本質的な”実力”にはなりませんよね。


情報商材の売れ行きなんて、
さっきのフィードマティックのように、セールスレターがどうこうよりも


「有名な人たちがこぞって紹介してたから売れた」


とか、そっちの要素の方が高いケースが多いです。


でもそれを知らずにバカのひとつ覚えみたいに
過去に売れたレターの”型”をマネたところで、
全く意味がないのはちょっと考えたらすぐに分かることです。


「過去に成功したコピー」を信じきってマネしたところで
そのネタ元の商品とは、
売る時期も売る相手も売る商品自体も、
何もかもシチュエーションが違うんですね。


これが

「スワイプファイルとかテンプレートに頼りすぎてはいけない」


って僕が思う理由。


まぁ、横山さんが言ってることを聞いてると、
別に「まるまる売れてるレターをパクれ」
とか言ってるわけじゃないんですけどね。笑


ただ「スワイプファイルは大切です」とかいうと
どうしても易きに流れてテキトーな捉え方してしまう人もいると思うので、
なんとなくここを補足してみました。


キャッチザライティングの総括。結局買って損はないか?



総合すると、コピーライティングを勉強する入り口としては
普通に買ってみていいんじゃないかと思います。


コピーライティングを語る人の中には
話がずれちゃってどうしようもない人とかもいますけど、
Catch the Webの横山直広さんは言ってることがまともでちゃんとしてます。笑


動画講義がニガテな人は

「ミリオンライティング」とか「コピーライティングアフィリエイト」

の方が好きになれると思いますが、別にコピーライティングって
「これ一本あれば十分」っていうジャンルでもないので、
値段なんて気にせずどっちも勉強してみればいいのでは、と思います。


ちなみにミリオンライティングとかネットビジネス大百科とか、
これまで色々とコピーライティングについて勉強してきた人からすれば
そこまで真新しい話が出てくるわけでもないので、
そのつもりで買ったほうがいいと思います。


まぁそもそもコピーライティングとかの分野に
”真新しい情報”なんてものを期待しちゃダメですけどね。


多分、僕のサイトでもオススメしてる

「ミリオンライティング」とか「コピーライティングアフィリエイト」

を知ってるアフィリエイターであれば、十中八九


「やはりミリオンライティングに軍配が上がります」


っていう結論で終わると思うんですけど、
僕は一概にそうとは言えないと思っています。


直接人が喋ってるものから学べることって色々あるし、
「動画講義だから手抜き」っていう理由で
オススメできないってうのもありません。


だから、


ミリオンライティングを読んだだけだと
イマイチイメージ出来なかったけど
Catch the Writingを視聴した方がしっくりきた、


っていう人もいっぱい出てくると思います。


学ぶ意欲がある人なら、
価格も安いし、買ってみて損することはないんじゃいでしょうかね。


少なくとも僕は”買って良かった”って思ってますからね。


Catch the Writingのセールスレター


※9月22日以降に14800円に価格が引き上がるみたいです。

そうなると「ちょっと高いかな?」っていうのが本音ですが、
それでも価格と満足度はギリギリマッチしてるかな…くらいですかね。


Catch the Writingへの特典




という事で、

「ネットビジネスやるなら絶対に必須です!」

とまでは行きませんけど、
コピーライティングを全く知らない人からすれば
かなり勉強になる部分が多いので、
当サイト経由で購入してくれた場合は僕からも特典として


1 記事の書き方マニュアル

2 ブログ記事を書くネタに困らなくなるリサーチマニュアル


をプレゼントしたいと思います。


どちらも「アフィリエイトにコピーライティングを活用するための特典」です。


ミリオンライティングもCatch the Writingも、
結局は「セールスレターの書き方」の解説でしかないですからね。



なのでむしろこういうものを求めてる人も多いのではと思い、
今回僕からもコンテンツをお渡しさせていただきます。

【1 記事の書き方マニュアル】


コピーライティングスキル以前のわかりやすい文章の書き方
正しく文章を伝える技術
即席で説得力を格段に向上させるための文章の書き方
どこから手をつけていけば良いのか?
それぞれの記事の全般的な構成について
そもそもどんな記事を書いていけばいいのか?
集客記事の書き方
アフィリエイトする際の記事の書き方と構成
商材を批判する場合のポイント(批判する場合は◯◯しない)
「記事の書き出し」で欠かしてはいけないポイントとテクニック
※頼りすぎは厳禁 記事の書き方のテンプレート、参考例



一応、箇条書きで要点をかいつまんで
ピックアップしてみましたが、
あまりちんたらしないよう、
スパッと理解できるようなものに仕上げました。


形式はPDFではないのですが、
PDFでいうと30~40ページくらいのボリュームくらいだと思ってください。


おそらく、「そうそう、こういうのが欲しかった!」と
満足してくれる内容担っていると思います。


【2 ブログ記事を書くネタに困らなくなるリサーチマニュアル】


情報発信をしていると

「ブログやメルマガにどんなことを書けばいいんだろう」

という問題に直面する場合があると思います。


でもどんな記事を書くのかというのは、
”書く記事のネタ探し”以前に

「相手にとって価値のある情報」


であることが前提です。


その「相手にとって価値のある情報」とは何かを
明確にリストアップしていくためのリサーチ方法がこれになります。


このリサーチを行えば具体的には


・自分が対象としている見込み客がどんなことに悩んでて、
何を知りたいのかがわかる

・つまりブログ、メルマガ記事でどんなことを書けばいいのか明確になる
(書くネタに困らない)

・自分が参入するテーマにおいての知識量が圧倒的に増える


こういうメリットを享受することができます。


むしろ、事前に自分が参入する市場についてを理解していないと
今後の情報発信が誰に伝えたいメッセージなのかもちぐはぐなまま
作業を継続していくことにもなりかねません。


そのくらい必須なリサーチ方法なので、
ぜひこのレポートを活用してみてください。


上記2点が僕のサイト経由で購入いただけた場合の特典ですので、
せっかく買うのであればこちらからどうぞ。


Catch the Writingのセールスレター


それでは、岡本でした。




【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

レバリエイトは期待できない?メルマガアフィリで稼ぐための重要ポイント

岡本です。

ともさんという方の

「レバリエイト」


っていうメルマガアフィリエイトのキャンペーンが始まっていました。

3254.png

株式会社Catch the Web「レバリエイト」

ともさん

http://reveliate.jp/201606/lp/noform/mailmag/index.html



僕も「メルマガアフィリエイト」は
今まさに実践している身でもありますので、
今後もこの案件はチェックしていく予定です。


今回は、レバリエイトの販売会社である
「株式会社Catch the Web」の評判や過去の行い(笑)についてと、
僕なりの「メルマガアフィリエイト」に対する考え方を
シェアしてみたいと思います。


メルマガをやっていくなら
きっと今後の役に立つ記事だと思うので、
良かったらお付き合いください。


株式会社Catch the Webの評判、過去



株式会社Catch the Webさんといえば、
僕の方でも推奨しているツールである

「COMPASS」や「キーワードスカウター」

などを販売しているところですね。


これらのツールは機能の割に価格は激安なので
個人的に愛用させてもらっていますけど、
これらのツールが安いのにもきちんとした理由があるんですね。


それは、このツールを購入した瞬間に更に高額な塾の売り込みが入るからなんです。


上の「COMPASS」や「キーワードスカウター」を買った時は、
即座に「AMC」というブラックハットSEO塾の勧誘がありました。


まぁこういう売り方が悪いとかは特に思いませんけど、

Catch the Webさんのバックエンドはなかなか高額で、
こういう売り方が得意だってことは知っておいてもいいと思います。


なので今回の「レバリエイト」も、わざわざ大々的に
こんなキャンペーンをやっているくらいだから、
当然ながらこの後にそれなりの額のバックエンドが控えているはずです。


だから登録してノウハウをできるところまで吸収するのもいいですけど、
金銭的なこともよく考えて検討した方がいいかもしれませんね。


もちろん、Catch the Websさんは
悪質な塾とかを売りつけるようなことはないはずです。


むしろこの業界にしては歴も長いですし、
さっき言った「AMC」とかも、手法自体は僕自身は絶対やりたくないですけど、
きちんと実績者を輩出できているまともな塾なんじゃないかと思います。


ただいかんせん、”高い”んですよね。


特に今回の「レバリエイト」はメルマガアフィリエイト。


メルマガのノウハウで学ぶことって、
実はそんなに多くないっていうのが僕の意見です。


”メルマガ”や””ステップメール”で学ぶべきノウハウは何もない。



きっとレバリエイトの先に控えてるメルマガアフィリエイト塾でも、
メルマガを使ったセールスの仕方や、
より細かい販売戦略やステップメールの使い方も教えてくれると思います。


例えば


・何通目にセールスすればいいのか?
・ステップメールを分岐させる戦略
・何時に送るのがいい?
・ABテストで成約率を比較
・シナリオ、ストーリーの構成方法
・何通目では何を入れて、○通目ではこういうことを言う


とかも、ノウハウとして教えてくれそうですよね。


そりゃあメルマガを導入するのは僕も賛成ですし、
きっと販売者の「ともさん」も、
まともな塾を運営してくれるのは予想できます。


でも、メルマガで稼ぐために最重要なのは、


「読者との信頼関係を結ぶこと」

もしくは

「どういう読者を呼ぶのか、どうやってそんな読者を集めるのか」


だと思うんです。


だから、緻密な販売戦略とか
シナリオとかを覚えるのは後回しでいいと思います。


結局、あらゆるマーケッターが検証した結果の
「何通目のセールスがいい」とか「こうやってシナリオを組め」とかを
他の人が表面のテクニックをそのままマネしたところで、
みんながみんな、同じ結果がそのまま出るわけがないんですよ。



例えば、いくらステップメールだけに力を入れて
その先でアフィリエイト教材を力強く売り込んだところで、

もはや”アフィリエイトに興味ない人”のアドレスを適当に集めちゃった時点で
ステップメールのシナリオもへったくれもありませんからね。


まぁこれは少し極端な例ですが、
とにかく、メルマガで稼ぐのに大切なのは
”ノウハウそのもの”ではなくて


「誰が、誰に、何を言うか」


の方です。


そんな結果の差がどこに出てくるのかというと、
それはもう”メルマガ配信者の実力”でしかないわけです。


だから根本的な話になりますけど
”メルマガノウハウ”なんて、
実はお金をかけて学ぶことなんてほとんどありません。笑


しっかりと自分の話を聞いてくれそうな人に登録してもらって、
その人にきちんと価値ある情報を提供していくしかない
っていうのが僕なりの結論です。


なのでこちらの記事にも書きましたけど、

僕の独自企画では、
メルマガで特に”シナリオを組む”とか”何通目に売り込む”
などといったテクニック的なものは「必要ない」と断言しています。


その理由は繰り返しになりますが、

「他人が上手くいったノウハウを真似たところで意味がない」

からです。


つまりメルマガで稼いでいくんだったら、
まずは根本的に”自分の実力”を磨くことが最重要です。


その実力っていうのは、文章を書くライティングスキルだったり、
価値のある情報を提供できる”情報発信力”だったりします。


だからメルマガアフィリエイト系の塾とか教材にお金を使うんだったら、


「しっかりと文章を添削、サポートしてくれて”実力を向上させられる環境」


にこそお金を投じていくべきなんじゃないかな、
というのが僕の個人的な意見です。


つまり言いたいことは、

”ノウハウそのもの”に価値を感じてお金を払う必要はない、

ってことですね。


まぁ、今回の「レバリエイト」のキャンペーンが
この後にどんなオファーになるのかはチェックしていきますが、


・徹底的に添削してくれる
・集客ノウハウもしっかりしている
・価格とそのサポート体制が見合っている



と感じられるものであれば、
このオファーは普通に参加する価値はあるのかと思います。


ただおそらく「高額塾」レベルの価格ではあると思うので、
現時点では、個人的には安価な価格で
ガッツリと文章の添削を受けることができる



コピーライティングアフィリエイトプログラム


の方が推奨できますね。


これは価格的にもですし、ノウハウ面も
大切なところだけピンポイントで学び取ることができます。


何より、「超手厚く文章の添削、コンサルをしてくれる」
っていうのが一番大きいです。


おそらくですけど、レバリエイトのともさんも、
こちらのプログラムの販売者さん以上のサポートは
不可能じゃないかと思ってます。


ともさんの実績もなかなかすごいは思いますけど、
コピーライティングアフィリエイトプログラムの販売者さんの場合、
ちょっと実績も実力がケタ外れすぎますからね。


今回のレバリエイトのように、
わざわざリストを集めてこうして大々的にキャンペーンをやらずとも
続々と購入者が集まり続けているっていうプログラムですから、
まさに「口コミだけで評判が広まってる」っていう感じです。


いずれにしても、メルマガアフィリエイトに取り組む上で
こちらのプログラムの存在を知らないというのは相当な”損”だと思うので、
良かったらチェックしてみるといいと思います。


コピーライティングアフィリエイトプログラム


それでは、岡本でした。

 


【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

Copyright © 副業スタイルで稼ぎ出すためのネットビジネス講座 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます