岡本です。

新しくコピーライティング系の情報商材である

「Catch the Writing(キャッチザライティング)」

というものがリリースされていて、
インフォトップでも結構売れてるみたいです。


いろんな人が推薦してるからなんでしょうけど、
僕もコピーライティングの分野は好きなので、
早速買ってみました。


Catch the Writing(キャッチザライティング)横山直広



512.png

Catch the Writing(キャッチザライティング)

横山直広

Catch the Web Asia Sdn Bhd.

Suite 7-03, Level 7, Menara IGB, Mid Valley City,
Lingkaran Syed  Putra, 59200 Kuala Lumpur


Catch the Writing(キャッチザライティング)販売ページ


株式会社Catch the Webといえば、僕のサイトで推奨してる

「COMPASS(コンパス)」とか「キーワードスカウターS」

とかの販売会社さんですね。


フロントエンドで安く買ってもらって、
後のバックエンドできっちり稼ぐっていうスタイルが得意な印象があります。笑


ただ、キャッチザウェブのフロントエンドは本当に質が高くて、
手を抜くことを知らないところはいいなーと思っています。


今回のCatch the Writingも
バックエンドがもちろん用意されていて、それは

「Catch the Writing実践編セミナー」

っていうもの。

内容は「Catch the Writing」本編よりもさらに実践的なものだそうです。


こちらについてはまだ確認できていませんが、
本編は一通り見てみました。


購入後、専用サイトを案内してくれるので
そこでセミナー動画を視聴できるっていうスタイルです。


19545.png


動画講義で勉強するのが苦手な人なら必要ないかもしれませんけど、
内容としてはフツーに、まともだなーっていうのが率直な感想です。


価格も安いし、コピーライティングを勉強したいという人は
普通にとっかかりとして買ってみてもいいと思いますよ。


僕もぶっちゃけ、レビュー目的で購入したから
内容はあまり期待してなかったですけどね。笑


でもそれなりに勉強になるところもあるし、
少なくとも”買って損した”とかはないので、
あえて粗探しして文句言うような教材じゃない
なーと思います。


少なくともネットビジネス大百科とか扇動マーケティングとかを
今から買うよりはよっぽどいいんじゃないかな、と思います。


特に扇動マーケティングは3万円という価格設定で
セミナー形式の動画だったんですけど、

今回のCatch the Writingのみでも扇動の内容は
概ねまかなえてるんじゃないかな、って思いました。


まぁこの辺の価値観とかは人それぞれだし
扇動は扇動で勉強になるところもありますけど、
4800円という値段からすれば普通に内容に満足できるんじゃないかと思います。


ただ、レビューとは違うかもしれないけど、
ちょっとだけ気になった点。


”スワイプファイル”はコピーライティングに重要か?



横山さんは講義の中で

『コピーライティングは”スワイプファイル”が大切。8割方それで決まる』

みたいなことを言ってたんですよね。


スワイプファイルっていうのは、
過去のコピー事例みたいなものです。


そういう「”過去にうまくいったコピー”をどれだけ集められるかにかかってる」
っていうことを横山さんは言ってたんですけど、
ここは捉え方次第では”大きな間違い”になるかな、というのが僕の意見。


確かに、物販の広告とかチラシとか、
そういうレターとかにおけるコピーライティングであれば
スワイプファイルみたいな


「過去に成功した事例」などの”文章の型


”に頼って言葉を当てはめていくだけで
それなりの成約率は生まれるのかもしれません。


近頃の情報商材のセールスレターなんかもそんな感じですしね。


〇〇万円稼げる方法をあなたは知りたくありませんか?

私は現在これだけ稼いでます

でもかつては借金まみれのダメダメ人間でした

自殺も考えようとしていました

でもそんな時、このノウハウを知りました

それを狂った科学者のように検証する日々が続きました

そしたらこのノウハウで人生を逆転できました

今度はあなたの番です



もう、こういうパターンが多すぎていつもニヤニヤしながら
セールスレターを読んでるんですが(笑)、

確かに、こういうコテコテの”テンプレートレター”でも、
力の持ってるアフィリエイター達が一斉に紹介して
ガッツリ売れてるような商品もたくさんあります。


ちょっと前で言えば、
「フィードマティック」なんかはまさにそれですよね。


フィードマティックのレビュー



商品の質はそんなに高くないくせに(笑)、
知名度の高い起業家達が適当にプッシュするせいで
ガンガン売れていました。


…ちょっと話は逸れてしまったんですが、
”スワイプファイル”を活用してレターを書くって、
いわゆるこういうことです。


過去に上手くいった”型”を真似てセールスレターを作っていくということ。


でもこれって、本質的な”実力”にはなりませんよね。


情報商材の売れ行きなんて、
さっきのフィードマティックのように、セールスレターがどうこうよりも


「有名な人たちがこぞって紹介してたから売れた」


とか、そっちの要素の方が高いケースが多いです。


でもそれを知らずにバカのひとつ覚えみたいに
過去に売れたレターの”型”をマネたところで、
全く意味がないのはちょっと考えたらすぐに分かることです。


「過去に成功したコピー」を信じきってマネしたところで
そのネタ元の商品とは、
売る時期も売る相手も売る商品自体も、
何もかもシチュエーションが違うんですね。


これが

「スワイプファイルとかテンプレートに頼りすぎてはいけない」


って僕が思う理由。


まぁ、横山さんが言ってることを聞いてると、
別に「まるまる売れてるレターをパクれ」
とか言ってるわけじゃないんですけどね。笑


ただ「スワイプファイルは大切です」とかいうと
どうしても易きに流れてテキトーな捉え方してしまう人もいると思うので、
なんとなくここを補足してみました。


キャッチザライティングの総括。結局買って損はないか?



総合すると、コピーライティングを勉強する入り口としては
普通に買ってみていいんじゃないかと思います。


コピーライティングを語る人の中には
話がずれちゃってどうしようもない人とかもいますけど、
Catch the Webの横山直広さんは言ってることがまともでちゃんとしてます。笑


動画講義がニガテな人は

「ミリオンライティング」とか「コピーライティングアフィリエイト」

の方が好きになれると思いますが、別にコピーライティングって
「これ一本あれば十分」っていうジャンルでもないので、
値段なんて気にせずどっちも勉強してみればいいのでは、と思います。


ちなみにミリオンライティングとかネットビジネス大百科とか、
これまで色々とコピーライティングについて勉強してきた人からすれば
そこまで真新しい話が出てくるわけでもないので、
そのつもりで買ったほうがいいと思います。


まぁそもそもコピーライティングとかの分野に
”真新しい情報”なんてものを期待しちゃダメですけどね。


多分、僕のサイトでもオススメしてる

「ミリオンライティング」とか「コピーライティングアフィリエイト」

を知ってるアフィリエイターであれば、十中八九


「やはりミリオンライティングに軍配が上がります」


っていう結論で終わると思うんですけど、
僕は一概にそうとは言えないと思っています。


直接人が喋ってるものから学べることって色々あるし、
「動画講義だから手抜き」っていう理由で
オススメできないってうのもありません。


だから、


ミリオンライティングを読んだだけだと
イマイチイメージ出来なかったけど
Catch the Writingを視聴した方がしっくりきた、


っていう人もいっぱい出てくると思います。


学ぶ意欲がある人なら、
価格も安いし、買ってみて損することはないんじゃいでしょうかね。


少なくとも僕は”買って良かった”って思ってますからね。


Catch the Writingのセールスレター


※9月22日以降に14800円に価格が引き上がるみたいです。

そうなると「ちょっと高いかな?」っていうのが本音ですが、
それでも価格と満足度はギリギリマッチしてるかな…くらいですかね。


Catch the Writingへの特典




という事で、

「ネットビジネスやるなら絶対に必須です!」

とまでは行きませんけど、
コピーライティングを全く知らない人からすれば
かなり勉強になる部分が多いので、
当サイト経由で購入してくれた場合は僕からも特典として


1 記事の書き方マニュアル

2 ブログ記事を書くネタに困らなくなるリサーチマニュアル


をプレゼントしたいと思います。


どちらも「アフィリエイトにコピーライティングを活用するための特典」です。


ミリオンライティングもCatch the Writingも、
結局は「セールスレターの書き方」の解説でしかないですからね。



なのでむしろこういうものを求めてる人も多いのではと思い、
今回僕からもコンテンツをお渡しさせていただきます。

【1 記事の書き方マニュアル】


コピーライティングスキル以前のわかりやすい文章の書き方
正しく文章を伝える技術
即席で説得力を格段に向上させるための文章の書き方
どこから手をつけていけば良いのか?
それぞれの記事の全般的な構成について
そもそもどんな記事を書いていけばいいのか?
集客記事の書き方
アフィリエイトする際の記事の書き方と構成
商材を批判する場合のポイント(批判する場合は◯◯しない)
「記事の書き出し」で欠かしてはいけないポイントとテクニック
※頼りすぎは厳禁 記事の書き方のテンプレート、参考例



一応、箇条書きで要点をかいつまんで
ピックアップしてみましたが、
あまりちんたらしないよう、
スパッと理解できるようなものに仕上げました。


形式はPDFではないのですが、
PDFでいうと30~40ページくらいのボリュームくらいだと思ってください。


おそらく、「そうそう、こういうのが欲しかった!」と
満足してくれる内容担っていると思います。


【2 ブログ記事を書くネタに困らなくなるリサーチマニュアル】


情報発信をしていると

「ブログやメルマガにどんなことを書けばいいんだろう」

という問題に直面する場合があると思います。


でもどんな記事を書くのかというのは、
”書く記事のネタ探し”以前に

「相手にとって価値のある情報」


であることが前提です。


その「相手にとって価値のある情報」とは何かを
明確にリストアップしていくためのリサーチ方法がこれになります。


このリサーチを行えば具体的には


・自分が対象としている見込み客がどんなことに悩んでて、
何を知りたいのかがわかる

・つまりブログ、メルマガ記事でどんなことを書けばいいのか明確になる
(書くネタに困らない)

・自分が参入するテーマにおいての知識量が圧倒的に増える


こういうメリットを享受することができます。


むしろ、事前に自分が参入する市場についてを理解していないと
今後の情報発信が誰に伝えたいメッセージなのかもちぐはぐなまま
作業を継続していくことにもなりかねません。


そのくらい必須なリサーチ方法なので、
ぜひこのレポートを活用してみてください。


上記2点が僕のサイト経由で購入いただけた場合の特典ですので、
せっかく買うのであればこちらからどうぞ。


Catch the Writingのセールスレター


それでは、岡本でした。




  • 【全商品共通】岡本オリジナル特典のご案内
記事内で紹介した特典に加え、当サイトから商品を購入いただければ、オリジナル特典である「岡本帝国」というコンテンツを無料プレゼントしています。

岡本帝国の詳細はこちら!

意味不明な名前ですが、簡単にこのコミュニティの説明をすると、

・購入者限定メルマガの配信(現在も随時配信中)
・セミナ-動画などのコンテンツの提供
・その他、オンライン勉強会などの無料招待


などなどを中心に、随時、レベルアップに繋がるであろうコンテンツを配信しています。


「実力を磨くこと」を主眼においたコンテンツが多いので、あんまり「稼ぐノウハウを教えます!」という感じではなく、むしろ「実力を鍛えればノウハウとかどうでも良くなる」っていうことがよく実感できるコミュニティだと思います。

僕が発信する最新の情報はここがメインになっていて、くだらない話や本音話・裏話とかもかなり多いです。

参加者さんとはより近い距離感で関わることが多いので、もし興味があればご参加ください!

商品購入後、案内に従って特典の受け取りをよろしくお願いします。
その中で各種特典と、「岡本帝国」のご案内をしています。




【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

スポンサーサイト