どうせダメそうな無料オファー案件のカテゴリ記事一覧

ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。

  • ホーム
  • »
  • どうせダメそうな無料オファー案件

カテゴリ:どうせダメそうな無料オファー案件

どうせダメそうな無料オファー案件のカテゴリ記事一覧。ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。
No Image

どうせダメそうな無料オファー案件
岡本です。今回はレビューっていうか、もはや徒然日記的なノリで独り言をつぶやく形になってしまうと思うんですけど、今回取り上げるのはパンダ渡辺さんと蝶乃舞さんの新しいキャンペーンについて。パンダ渡辺と蝶乃舞のDreamersプロジェクトつい先日、アメトーークで「WWE芸人」を見ててめちゃ笑ってたんですけど、ネットビジネス業界の高額オファーとWWE(アメリカのプロレス)って、なんか似てるなーって思いましたね。笑どちら...

記事を読む

どうせダメそうな無料オファー案件
岡本です。松宮義仁さんっていう人が新たに無料オファーをリリースしていました。「本当の本当に何もしなくてもドンドンお金が増える世界最先端の究極完全放置型ビジネス」ってことなんですけど、モノスゴイ言い草ですね。松宮義仁「世界最先端の究極放置型ビジネス」http://ultra-m.net/na01/まず真っ先に疑問に感じるのは、「だったら、さっさと“どうやって稼ぐのか“を教えた方が人が集まるんじゃない?」ってこと。いつも思うこ...

記事を読む

どうせダメそうな無料オファー案件
岡本です。杉村太蔵さんが主演している無料オファーがあったので、チェックしてみました。この記事の中盤からは、むしろ杉村太蔵さんへの“今後のタレント活動の警告“みたいになってしまったんですけど、良かったら最後まで読んでみてください。笑少なくともこう言った“怪しい稼ぐ系のオファー“の全貌がちょっとは見えてくるはずですので。秋の特番!億万長者サクセススタジアム(鈴木雄一)評判http://sycmp.net/web/01/lp/cw/SS02...

記事を読む

どうせダメそうな無料オファー案件
岡本です。阿部ダイジロウさんっていう人の「ザ・クレスト」っていう謎の無料オファーが業界内で流行しているみたいなので、僕もメルアドを登録して中身を少し覗いてみました。阿部ダイジロウのザ・クレスト、ライセンス+http://the-crest.co/lp/13a/?AD_CODE=0004_00017株式会社ライセンスプラス阿部ダイジロウ東京都港区南青山2-24-15「ザ・クレスト」っていうオファーの名前で、これから売っていくサービスは「ライセンス+」...

記事を読む

No Image

どうせダメそうな無料オファー案件
岡本です。「井口晃」さんっていう起業家さんが新たに無料オファーをリリースしていて、オプトインアフィリで小銭を儲けてるアフィリエイター達がこぞってこの案件を紹介しています。 井口晃 日本人変革プロジェクト「エヴァンゲリスト」http://www.evangelistproject.com/lp/main/井口晃さんの僕なりの印象は、相当“クセのある起業家“って感じです。笑個人的には嫌いになれないんですけどね。「日本人変革プロジェクト」っていう...

記事を読む

個人的には肺がんアピールしてる時点でどうかと思うぞ。パンダ渡辺と蝶乃舞のDreamersプロジェクト

岡本です。

今回はレビューっていうか、

もはや徒然日記的なノリで独り言をつぶやく
形になってしまうと思うんですけど、

今回取り上げるのは
パンダ渡辺さんと蝶乃舞さんの新しいキャンペーンについて。

パンダ渡辺と蝶乃舞のDreamersプロジェクト



つい先日、アメトーークで「WWE芸人」を見ててめちゃ笑ってたんですけど、
ネットビジネス業界の高額オファーとWWE(アメリカのプロレス)って、
なんか似てるなーって思いましたね。笑


どちらも“エンターテイメント性“を売ってる、
みたいな要素があります。


今回のパンダさんの「Dreamersプロジェクト」もまさにそんな感じです。

一部始終、ギャグかよ、みたいな。


もちろんプロレスはショーだからこそ楽しくて、
お客さんもお金を払う価値もあるとは思うんですけど、
ネットビジネス業界のキャンペーンはちょっとタチが悪いです。笑


はっきり言って、この手の高額オファーは
金額に見合った価値を享受できるってことはまずもってあり得ません。



こちらの記事とかでも書いてるように、


高額塾は100%稼げない理由


いざフタを空けてみたらロクに稼げたもんじゃない、
っていうケースがほぼ100%です。


そのくらい“虚像“なんですね。ネットビジネス業界の高額キャンペーンは。


彼らが何を売ってるのかっていうと、

「こんな自分でももしかしたら大富豪になれるかも… !!」

っていう淡い“期待感“みたいなものだけです。



それが数十万円の価値があるのか?っていうのは言うまでもないです。


そしてそんなエキサイティングな感情でいられるのも
いざお金を投じるまで。


参加するまでは妙なアドレナリンが出てて
確かにエキサイティングなんですけど(笑)、
いざ参加してみると大半の人が


「うーん、思ってたのと違うけど…」


ってなって、ろくに稼げもせずにおしまいになります。


だからパンダ渡辺さんとか蝶乃舞さんとかを始め、
表立った有名起業家たちが次々にリリースしてるこの手のキャンペーンって、

実はサービスとかコンテンツを提供してるんじゃなくて、
“ある種のエンターテイメント“を売ってるだけ
なんだと僕は思っています。


こんなバカげた話をマジで信じてしまう方にも問題はあるんですけど、
もうちょっと冷静になって考えてみたいないけないですよね。


パンダ渡辺さんの肺がんは本当なのか?



どうせネット起業家の宣ってることですから
この際肺がんの話が真実かどうかは別として(笑)、

僕としては、とにかく「肺がんステージ4です」っていうのを
何回も何回もアピールしてるっていう、
その姿勢がひたすら好きじゃないです。


がんの話がウソだったとしてら人として普通に論外ですし、

もしこれが真実だったとしても、
その弱味を前面に掲げて商売をしようっていう姿勢が全く共感できないです。


「そんな話をしてまで人を集めたいの?」

とも思うし、

「そういうことしないと客が集まらないの?」

とも思います。


なんせ、ビジネスで提供するコンテンツと
パンダさんの肺がんとは一切関係ないですからね。


少なくとも僕の場合は
自分の弱味をいちいちさらけ出すような人は尊敬できませんし、
絶対に自分はなりたくないです。


というか、

参加者にしっかりと結果を出してもらえるような仕組みを
ちゃんと作ってるだったら、
肺がんアピールなんかいちいちしてないで、
さっさと「どういうビジネスなのか」
っていうところを伝えればいいんですよ。


そこに合理性さえあれば普通に人は集まりますし、
むしろそういう情報以外はレターで書く必要ないと僕は思ってます。笑


なんか色々熱い思いを語ってますけど、
冷静になって要約してみると、

このキャンペーンは今のところ
まだ何にも言ってないに等しいですからね。笑


『とにかく参加すれば全員成功できます。』

の一点張り。


でもどんな手法かは一切触れないっていう。


他の記事を読んでも全くその通りだと思いましたけど、


「これまでにあんた達のとこの高額塾で稼げなかった人達に分配してやれよ」


っていう一言で終わってしまいます。


パンダ渡辺さんとこのプロジェクトを全部知ってるわけじゃないですけど、

・マネーファーム
・アンフィニパンダアカデミー

とかが最近だとありましたね。


でもそのどれもがことごとくダダスベりしてたみたいだし、
参加者を稼がせるどころの話じゃなかったみたいです。


普通に考えて、新しいキャンペーンやるってことは、
ただ自分たちが金儲けすることが目的です。


それ自体は否定しませんけど、
結局、いくら“富を分配する“って表現しても、
最終的に参加者にお金を払わせる形の時点でただの高額オファーです。


最初からそれやるんだったらまだしも、
この手の高額塾はあえてそういうのを伏せて
セールスしてるから余計にタチが悪いです。


“富を分配する“っていう表現をしてる以上、
参加者に問答不要でさっさとキャッシュを渡す以外は
ウソついてることになると思うんですけどね。


まぁこういうのは今回のDreamersプロジェクトに
始まったことじゃないけど、
未だにこういうのを信じきってしまう人がいるっていうのも
なかなか面白いです。


ちなみに僕もかつては高額塾とかを信じちゃうような
かなりの情報弱者だったんですけど、
今思うと「ホントにムダなお金使ったなー」って後悔してます。


こんな人たちにお金落としてたんですからね。笑


そんな僕でも今ではそれなりに稼げてるようになってはいますが、
そこから間違いなく言えることは


「この手のオファーに稼げるルートはまずないだろう」


っていうことです。


僕のブログやメルマガなどでも
僕が実際に上手くいってきた戦略や方法論を公開してるので、

もし本気で身を立てたいんだったら、
この手のオファーやキャンペーンはさっさと卒業して
こっちを学んでみてください。


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

本当に著名人?松宮義仁さんの「世界最先端の究極完全放置型ビジネス」について

岡本です。

松宮義仁さんっていう人が新たに無料オファーをリリースしていました。


「本当の本当に何もしなくてもドンドンお金が増える
世界最先端の究極完全放置型ビジネス」



ってことなんですけど、モノスゴイ言い草ですね。


松宮義仁「世界最先端の究極放置型ビジネス」



masdighjasd.png


http://ultra-m.net/na01/


まず真っ先に疑問に感じるのは、


「だったら、さっさと“どうやって稼ぐのか“を教えた方が人が集まるんじゃない?」


ってこと。


いつも思うことなんですけど、
その手法で具体的にどうやって稼ぐのかを最初に伝えた方が、
説得力も高まるし売り上げもアップするはずなんですけどね。


メルアドを登録して動画もちらっと見ましたけど、
結局、肝心な部分はひた隠して
「とにかく稼げます」の一点張りでしたし。


よくよく考えたら本当に詐欺に近い売り方だよなーって
いつも思いますけど、

こういうのに食いついてしまう消費者が絶えないからこそ
彼ら起業家はそれなりに稼げているってことなんです。


究極放置型ビジネスはどんなビジネスなのか予想



で、結局、今のところは「どんな手法なのか」っていうところは
一切分かりませんでした。


「我々の日常生活になくてはならないものがあるんですけど
それがアナログのままなんですね。

それがいよいよIT化されるという」


みたいなことを動画で話していましたけど、
そこから察するに、「書籍の事かな?」とかパッと思いました。


松宮義仁さんが用意した電子書籍かなんかを紹介していけば
報酬をあげますよ、みたいなビジネスモデルかなんかでしょうかね。


まぁこれはかなり単純な予想ですし、
これが外れたところでどうでも良いんですけどね。


ただ「何もしないで稼げる」っていう謳い文句を使う
この手のオファーの大半は、

「販売者側の商品をどこかで紹介してその報酬を得る」

っていうようなスキームであるケースが多いので、
まぁ、そんな感じなんだと思いますよ。


少なくとも「誰でも完全放置で稼げる」っていうフレーズを
安易に信じてしまうのはちょっと危険っていうことは言えます。


そんなもん、この世に存在しないですし、
こんなフレーズに食いつくような人間にお金がもたらされるわけないんです。


ビジネスって、そんな努力したくない人間が稼げるような
社会主義みたいな世界じゃないですからね。


松宮義仁という、懲りない起業家さん



松宮さんは過去にも色々な高額塾を販売して炎上しまくり、
みたいな評判がありますが、

特に僕の中での印象としては、
1年前くらいにインスタグラムの高額塾を開催してたのが記憶にありましたね。

mareif.jpg


橋本真也のセリフとかをモジってましたけど、

ネットビジネスの全てがこんなコスプレをしなきゃ稼げない
ってわけではないので安心してください。


彼ら有名人系の起業家たちだけが特異体質なだけなんです。


それはいいとして、
こういうのを思い出すと「もう1年も経ったんだなー」って
勝手に懐かしく感じちゃうんですが、

あのインスタグラムの高額塾の皆さんは松宮さんの宣言通り、
参加者全員が半年で300万円稼ぐことはできたんでしょうかね。


そして稼げなかったとしても

「100%保証する」

というフレーズもありましたが、皆さんもしっかり保証してくれたんでしょうか。


まぁ少なくとも僕のところにメッセージをくれた人の中だけでも
数人このインスタ塾にお金を払ってしまった人がいましたが、
当然ながら誰一人としてまともに稼げていないようでした。


まぁ、ネットビジネス業界のそれっぽい“著名人“だろうが、
彼らの打ち出すオファーなんて所詮はこんなものです。


成功した例を一つも見たことがないし、
そもそも参加者を成功させるつもりがないっていうのが
この手の塾の悪質なところ。


保証とか迷惑料とか返金とかも、全てデタラメです。


ちっさく特商法表記のところあたりでうまく誤魔化して
抜け道を作ってるっていうのが常套手段になります。


松宮義仁さんって人も毎回のごとく

「SNSにやたら強い」

みたいなフレーズでアピールしてますけど、
まずそこが全然そんなことないっていう。笑


結局、

「今、このSNSが流行ってるみたいだからなんか商材作っとこう」

みたいなノリで次々にリリースしていってるだけっていうのが
ネットビジネス業界の高額塾の作り手側としての視線です。


今回のもまさにそんな雰囲気なんだと思います。


気苦労が多そうなキャラクタービジネスの起業家たち



そしてこの手の無料オファーやってる人って、
常に悪評と戦い続けていかないといけません。


ビジネスネームをコロコロ変えて検索逃れするっていうのもよくあることだし、
基本的にこういうプロダクトローンチでセールスしてくる案件は
一つも信じる必要はないと判断してもいいんじゃないかと思います。


結局、一言で表すと


「質の低い高額塾を次々にリリースし、
期待感だけで無知な新規顧客に売りつけていくビジネス」


っていう感じですので。


もう僕からすれば彼らはネットビジネスマンっていうか、


“夢を短期間だけ見させてあげるエンターテイナー“


っていう仕事に近いですね。


そういう売り方しかできない人から学べることは、
それこそ“そういう売り方“くらいなもので、

現実として身のあるコンテンツを提供できる能力もなければ、
最初から「身のあるコンテンツを提供しよう」とすら思ってもないわけです。


今だに胡散臭い高額オファーがなくならない理由



でもこういう人たちでも、
こういうプロダクトローンチをやれば
それなり稼げるからやってるっていうのはあります。


ネットビジネス業界のこの手のオファーも、
全盛期と比べてだいぶ力が弱まったみたいですが、

なんだかんだ言って今でも上手くアタれば
それなりの売り上げは立つみたいなんですね。


よくもまぁこんな悪評まみれのまま
ポンポンと高額塾を売れるもんだな、
と今も逆の意味で感心してますけど、

要は彼らの戦略は、


「検索すらしないような、スーパー無知な新規のお客さん」


をどんどん囲っていくことによってビジネスが成り立っています。


松宮義仁さんの名前を検索すれば、
自分の媒体よりも上位に悪評が上がってきてますから、

ちょっとでも消費者側が検索するリテラシーを持ってさえいれば
この手のプロダクトローンチは撲滅していくはずなんですけどね。


だから買う側のお客さんにも責任はありますけど、
やっぱり稼げもしない高額オファーを売り続けるビジネスって、
どうかと思います。


少なくとも僕はあまりやりたくないですね。


まぁ後はこういうオファーを
気軽にアフィリエイターとして紹介する人にも責任はありますかね。


今回の案件みたいに、いくら無料だろうと
肝心な“どうやって稼ぐのか“をひたすら隠し続けるオファーを

「これは無料なのでチェックした方が良いですね!!」

みたいなノリで紹介するのって、本当にどうかと思います。


やってくうちに信頼を落としてどんどん稼げなくなってくるはずです。


そういうアフィリエイターも
次々と無知な初心者さんを狙っていくしかなくなりますからね。


長期的に見ても、自分が稼ぐという視点を持つんだったら、
たとえ紹介報酬が高かろうと
高額塾に繋がる案件は取り扱わない方がいいと僕は思います。


この手の無料オファー関連の紹介とか人脈とかコスプレ(笑)とか、
そういうのにウンザリしてる人は
ぜひ僕のところのコンテンツも勉強してみてください。


メルマガ講座

ブログ講座一覧



ネットビジネスって、

コスプレしてる起業家たちのオファーに関わらないと稼げない

ってわけじゃないですからね。笑


少なくとも僕のところでは、
もっと堅実に稼ぐノウハウを提供しているつもりですので。


まぁこの世界にはいろいろな稼ぎ方が存在しますけど、
高額案件に繋がる無料オファーのところには
「稼げる手法」はほぼ皆無と思ってもらっていいんじゃないでしょうかね。


一つの参考にしてみてください。


それでは、岡本でした。


【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

杉村太蔵が出演してる「秋の特番!億万長者サクセススタジアム」(鈴木雄一)は不動産投資?

岡本です。

杉村太蔵さんが主演している無料オファーがあったので、チェックしてみました。


この記事の中盤からは、むしろ杉村太蔵さんへの
“今後のタレント活動の警告“みたいになってしまったんですけど、
良かったら最後まで読んでみてください。笑



少なくともこう言った

“怪しい稼ぐ系のオファー“

の全貌がちょっとは見えてくるはずですので。


秋の特番!億万長者サクセススタジアム(鈴木雄一)評判



sugi.png

http://sycmp.net/web/01/lp/cw/SS02/

JAPAN CAPITAL株式会社

鈴木雄一

〒106-0032
東京都港区六本木6-1-26 六本木天城ビル6F




鈴木雄一さんってどんな人?




メインのノウハウ提供者は「鈴木雄一」さんっていう人で、

「貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法」

っていう本とかを出してる人のようです。


poajd.png


で、ざっくり検索したところ、

この人は不動産投資に関する情報を取り扱う人のようなので、
今回の「秋の特番億万長者サクセススタジアム」
後々は不動産投資に関連する高額塾などのオファーが入ってくるんだと思います。


ただこの手の人って、不動産で稼いでるっていうよりかは
情報起業家としてコンテンツ販売などがメイン
の事が多いんですよね。


おそらく鈴木雄一さんもそんな感じの、
“コテコテの情報起業家さん“っていう印象を受けました。


ちなみに、

「トライアスロンでハワイから帰ってきたばかり」


っていうことを言って40万円の自転車をちらっと紹介していましたが、
もしこれが本当だったら鈴木雄一さんはかなりのトライアスリートですね。


ouh.png


っていうのも“トライアスロンでハワイ“っていうと、
「アイアンマン」って言われる世界最高峰のレースで、

世界各地で開催されている他のアイアンマンレースで
上位入賞などを果たさないと出場できないんです。


まさか大会もないのにわざわざトライアスロンしにハワイに行きませんし、
きっとアイアンマン2016に出場したんでしょう。


でも「鈴木雄一 トライアスロン」とかで検索しても
レースリザルトとかも一切出てこず、
過去の不動産投資関連の評判とかだけです。笑


ハワイのコナ(アイアンマン)に出場するくらいの
実力派アスリート兼起業家だったら
雑誌とかにもガンガン出てそうなんですけど、
“鈴木雄一“っていう名前で活動してはいないってことかもしれないです。


あと、2016年のハワイのアイアンマンは10月8日(土)開催で、
僕がこのオファー動画を見たのが10月10日(月)ですから、
ちょっとレースに出場してから帰国するのが不自然なくらい早いですね。


事前に動画は撮影してたのか、
帰国後に急いで撮影したのか(これは厳しいか?)、
最初からハワイに行ってないのか。


まぁこの辺の真実は僕にとっては結構どうでもいいんですけど、
ネットビジネス業界のこういう動画って、
とにかく“演出“が多い
っていうのが基本だってことですね。


そういう理屈以外にも、基本的に僕は

「この手の怪しい無料オファーは信じない方がいい」

っていうことを色んな記事で喋ってるのですが、

(参考記事:高額塾は100%稼げない。


今回はちょっと、杉村太蔵さんが出演してるってなって、
僕はそっちの方が心配で気になっちゃったんですよね。笑


杉村太蔵さん、ネットビジネス業界に進出して大丈夫か?



簡易的な書籍や電子書籍を作って


「あの業界のベストセラー著者も太鼓判!!」


みたいなノリで権威性を演出するってケースは
今までの無料オファーなどでもよくありましたが、

杉村太蔵さんみたいに、今もテレビに出てるような
マジな著名人が出演するののは僕は初めて見ましたね。


杉村さん、議員を辞めてからこうして
ネットビジネスの世界にまで進出して
もはや“なんでもアリ“って感じなのですが、

長期的なタレント活動をしていくことを考えると、
早々にやめたほうがいいと思うんですけどね。笑


というのもネットビジネス業界のこの手のオファーって
基本的には「やっぱり全然稼げない情報」だったり


「最初から参加者を稼がせるつもりもないような低俗なコンテンツ」


であるケースがほぼ99%です。


だから例え今回のような“インタビュアー“みたいなスタンスとして
ちょこっと関わるとしても、後々どこかで必ず
“杉村太蔵“というキャラクターそのものに


「あいつはクソみたいなオファーを紹介しやがったから信用ならん」

「うさん臭いお金儲けの話に関わった過去がある」


っていうような悪評が付いて回ってしまうことになります。


まぁ杉村さん自身、元証券マンだか何だかで
投資関連の属性の人間かもしれませんけど、
もうちょっと胡散臭くないものに関わった方がいいのかなーって思います。笑


この前、たまたま杉村太蔵さんが
腹筋ベルト「スレンダートーン」っていう商品で
モニターとして実践して

「本当に痩せれました!」

っていう推薦者として出演してる番組を見たのですが、

そういう健康グッズをタレントが推薦するのと、
今回みたいなネットビジネスの無料オファーを推薦するのとでは
マジでワケが違います。


腹筋ベルトくらいなら、買った人が実際に痩せられなかったとしても

「クソ!!痩せれねーじゃねーか。杉村太蔵も嘘つきだな。」

とかまで思う人なんてほとんどいないでしょうし、
あったとしても、そこまで“キャラクターそのもの“
には悪い評判はつかないと思います。
(石川遼のスピードラーニングしかり)


でもネットビジネスの胡散臭い「稼ぐ系オファー」
になるとこうはいかないんですよね。


今回の鈴木雄一さんの

「秋の特番億万長者サクセススタジアム」

がコケてしまうと、
それに関与した杉村太蔵さんもモロにとばっちりを食らってしまうと思います。


そして何度も言うように、
この手の無料オファーって基本的に


「手法を隠して期待感だけで煽って、とにかく多く買わせる」


っていうのが目的ですから、
参加者が本当に稼げる可能性っていうのは非常に低いです。

(そもそも“第三者に何かを買わせただけで稼がせる“
っていう行為自体が普通に考えて難しいことですからね。)


だから既にテレビとかでそれなりに稼げているような
杉村太蔵さんみたいな人間が、
小銭稼ぎのためにかじってみるのは
ちょっとリスクが大きすぎるんじゃないかなーって僕は思います。


杉村さんはもしかしたらネットビジネス業界のこの辺りを
あまり知らなかったのかなーって思うんですけど、

この記事をもし読んでくれたのであれば、
早々に足を洗った方がいいんじゃないかと思います。笑


まぁ、基本的に余計なお世話なんですけどね…


ただ何となく気になったもので。


ネットビジネスの無料オファーは後々は
参加費数十万円レベルの高額塾などのバックエンドに繋がっていくのですが、

今回のも単純に鈴木雄一さんの
不動産投資スクールのセールスがかかるっていう
コテコテのオファーです。


期待するほど稼げない可能性は高いので、
もしこう言うのを見て射幸心を煽られるようであれば
気をつけたほうがいいんじゃないかなーと思います。


こちらの記事とかを読めば、
その射幸心は必ずストップすると思いますので。


高額塾は100%稼げない。


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

ザ・クレストの放題ビジネスがマルチっぽい件について。 阿部ダイジロウ ライセンス+

岡本です。

阿部ダイジロウさんっていう人の「ザ・クレスト」っていう謎の無料オファーが業界内で流行しているみたいなので、僕もメルアドを登録して中身を少し覗いてみました。


阿部ダイジロウのザ・クレスト、ライセンス+


3876.png




http://the-crest.co/lp/13a/?AD_CODE=0004_00017

株式会社ライセンスプラス
阿部ダイジロウ
東京都港区南青山2-24-15



「ザ・クレスト」っていうオファーの名前で、これから売っていくサービスは「ライセンス+」っていう名前だそうです。紛らわしいですね。


さて、阿部ダイジロウさんの過去の悪歴とかは、検索してみればいくらでも転がっているので省略です。


まず、基本的にこの手の無料オファーは、後々に数万円レベルの高額塾につながっていきます。


別に誰がどんなセールスをしようが自由だとは思うんですけど、ネットビジネス業界の無料オファーって、ことごとく誇大広告、詐欺じみた内容ばかりなんですね。


そのあたりの根拠とか裏付けとか、詳しくはこちらの記事にも色々書いてあるので興味があればチェックして欲しいのですが、


高額塾では稼げない理由


今回の「ザ・クレスト」も例に漏れず、肝心な「どうやって稼いでいくのか」の部分を最後までひた隠して、期待感だけで参加者を募集しようというコテコテのオファーだなー、というのがわかります。


手法を最後まで隠して「とにかく誰でも稼げます!」っていうオファーの大半は肝心なノウハウがヒドい傾向にあるので、それだけで見送っておいたほうが賢明ではあります。


さて、第3話まででは、今回の「ザ・クレスト」は「放題サービス」っていう、そのビジネスモデルそのものの可能性をやたら時間を使ってアピールしてたのですが、肝心の方法論をいつまでも喋ってくれないので、正直うんざりしました。


で、第4話になってようやくどんな手法なのかっていうのを公開してくれるということなので、早速チェックしてみましたという次第です。


ザ・クレストの第4話まで見てみたけど…



…で、一通り阿部ダイジロウさんの説明を聞いてはみたんですけど、正直「よくわからない」っていう感じですね。笑


なんか話の論点がズレてるというか、小難しい話をして「私、ビジネスの世界に詳しいんですよ」っていう”プロ感”を演出して紛らわそうとしてる印象がどうしてもありましたね。(あくまで個人的な感想です)


まぁそれでも、僕なりに彼らが喋ってることを解釈してみましたが、今回の「ザ・クレスト」のビジネスモデルは「〇〇放題」というモデルを使ったビジネスだそうです。


「学び放題」と「稼ぎ放題」(?)のコンテンツを武器にビジネスを運営していくみたいな。


阿部ダイジロウさんいわく、


・普通のネットビジネス高額塾だと3~6か月という期間で15~30万円という高額をチャージされているから、人によっては参加のハードルが高く感じる

・なので月額1万円などに設定してあとは「コンテンツ学び放題」のサービスにする



みたいな理論。


これを聞いて、どう思いますかね?


「それはすごいビジネスだ!」


みたいな雰囲気でインタビュアーの西さんと松宮さんが驚愕しまくってるんですけど、はっきり言って、僕は阿部さんが何言ってるのかよくわかんなかったです。


…というか、「何言ってるのかわからない」というよりも、


「えっ、この人たち、何で当然のことを改めて凄そうに盛り付けて喋ってるんだろう」


というように感じました。


”学び放題”も何も、そのサービスにお金を払う限り、そのコンテンツが”学び放題”なのは当然ですよね。


塾側が用意する”学び放題のコンテンツ”は、当然ながら用意できるコンテンツに限りがありますから、「放題」も何も、それってただの”月額制に変わっただけのそこらへんの高額塾”と一緒じゃんって感じなんですよね。


言ってしまえば支払いが月額制サービスなのか、サービスそのものに支払うかの違いみたいなものです。


何もしなくても乗っかれば稼げるっていう話は?




あと、今回のザ・クレストキャンペーンで序盤から言いまくってた


「何もやらなくてもこのビジネスに乗っかってくれた人は稼げます」


っていう話について。


そのことについても今回の動画で阿部さんが説明してました。


何でこのライセンス+に乗っかってくれる人を募集するのかというと、


「僕一人じゃなく、乗っかってくれる人がいないと”ライセンス+”を拡散できないから」



らしいです。


それってつまり、ネットワークビジネス的にこの「ライセンス+」というコンテンツを紹介していき、その紹介料を貰うっていうビジネスモデルってことです。


アフィリエイトとも言えそうです。


結局、冒頭から主張していた

「何もしないでも稼げる」

っていう話はやっぱりウソだったみたいで(笑)、参加者にはfacebookなどのSNSで今回の「ライセンス+」という案件を紹介、拡散して欲しいとのこと。


つまり、今回の「ザ・クレスト」のオファーは、イメージ的には「ライセンス+」のアンバサダーを募集する、というのが全貌のようです。


”アンバサダー”といえば聞こえはいいですけど、紹介するコンテンツの質が悪質であれば、悪く表現すればマルチ、ネズミ講、みたいに呼ばれてしまうことだってあるかもしれません。


ただ別に、「月額制サービスが儲かる」とか「放題ビジネスは可能性がある」とか、そのへんの主張自体を否定はしないです。


ただ一通り話を聞いた感じ、


「それって結局は阿部ダイジロウさん側が運営する「ライセンス+」という月額定額制のサービスを紹介させられるだけじゃん」


というものだったのに逆に驚愕しました。


最初から期待はしてなかったものの新しくもなんともないじゃん、みたいな。


今回のオファーは全体を通して「”放題”ビジネスはこれから絶対に稼げる」っていう話でとにかく期待させようとしてるんですけど、そんなもん、そこで提供されるコンテンツの質次第なんですよね。


さっきも言いましたが、この手のビジネスモデルが”アンバサダー”になるのか”ネズミ講”になるのかは、その紹介するサービスの”質”がキーポイントなんです。


結論、ライセンス+のビジネスモデルは稼げそうか?



「ライセンス+」に乗っかった参加者が稼げるかどうかなんですけど、それはズバリ、この「ライセンス+」の”学び放題”のコンテンツの質にかかってきます。


このコンテンツのクオリティが高く、お金を支払った人の多くが満足してもらえるようなコンテンツでないと、全員が全員ポシャってしまう可能性は非常に高いです。


で、僕の経験上、この手の高額オファーにおける”コンテンツの質”はほぼ99%低俗なケースが多いです。


それにはいろいろと理由があるんですが、結論を言ってしまうと、

「あまり期待しない方がいい」

という事。


本当に今回の「ライセンス+」のコンテンツの質に自信があったんだったら、そもそもこのような形で大々的に無料オファーキャンペーンを開催していること自体がおかしいんですね。


本当に中身として質の高いコンテンツなんだったら、こうやって広告費を使ってガンガンメールアドレスリストを取得したり、動画対談とかで期待を煽ったりしないです。


そうはせず、すぐに参加者を順次募集していけばいいんです。


そうすれば、参加者から自然と”良い口コミ”が広まっていきますよね。


”良いコンテンツありき”であればこう言った戦略をとったほうが収益は伸びていくはずなんですが、「ザ・クレスト」ではそうはせず、中身はひた隠して


「とにかく乗っかれば誰でも稼がせます!」


という謳い文句で情報弱者層を狙い撃ちするという戦略をとってるんです。


なぜあえてこちらの売り方をしているのかというと、それはこっちのほうが運営者側が儲かるから。


結局、こう言った売り方は、コンテンツの質にそもそもあまり自信がない商品を売る場合に利益を伸ばしていきやすいマーケティング戦略なんです。


もちろん、「ライセンス+」のサービスの質が良いか悪いかは、現段階では誰にもわかりません。


なんせ、まだ阿部ダイジロウさん側が何も言及してないから知りようがないからなんですが。


ただここまで来て「ライセンス+で学べるのはどんなコンテンツなのか」を詳しく公開していない時点でかなり違和感を感じますし、あまり期待できそうにないです。


そして何より、本当に質の高いコンテンツであれば、今から煽られて参加を急がずとも良いはずです。


本当に参加の価値が有るコンテンツなんだったら、後から多くの人が心から大絶賛して拡散してくれるはずなので、そこから参加してみるのがベストなんじゃないかと思います。


まぁ、多分その可能性は極めて低いかな、というのが僕の感想。


いずれにしても、どんなサービスかもわからない商品を、自分のSNSとかで紹介するのは相当リスクが高いです。


普通に考えて、そんなことをFacebookとかでしてしまったら知り合いからキモがられて終了ですし(笑)、ネットビジネス業界でいわゆる”情報弱者層”と呼ばれて人たちは、実際にこんな感じで得体の知れない案件を何も知らずに言われるがままにバラ撒いて、「稼げないです…」と嘆きながら今でもさまよってるのが実情なんです。


低俗なサービスを紹介すると、紹介された側も「騙された!」と感じてしまい、紹介した方も信頼ガタ落ちです。


ネットビジネスが詐欺だとかマルチだとか言われる所以はここにあるんですね。


で、ネットビジネスの”稼ぐ系案件”の大半はこんな顛末を迎えているのが実情。


だからそもそも僕は中身もわからない無料オファーを紹介すること自体があんまりオススメできないってことなんです。


保証とかは信じない方がいいと思う



更に、阿部ダイジロウさんが動画の中で


「もし失敗したら30万円絶対にお支払いします」


っていう保証をつけていました。


「でも一括で全員に30万円返すのはさすがに厳しいから、5年や10年かけても必ず返します。

ここまで言って僕を信用できない人は参加しなければいいだけです。」


っていうのを付け足してたんですけど、なぜここで弱腰…笑


でも話を聞くとやっぱり”支払えない条件”が2つあって、


・阿部さんが死んだ場合

・阿部さんが全ての事業に失敗したり倒産した場合


だそうです。


「なんだそりゃ」って感じですが、僕としては、死んだとしてもここまで豪語したんだから支払うべきだと思います。


ただでさえ過去の悪評がありますから、もしや阿部ダイジロウさん、これを皮切りに自殺するか、破産するか、どっかに高飛びする気なのかもっていう見方をしている人は相当多いと思います。


こういうと「大袈裟だなー」って思う人もいるはすなんけど、ネットビジネス業界ではこういうことが普通に起こります。笑


”どっかに消える”とかは意外とあちこちで聞きますから、ネット起業家のこういった「保証します」みたいな口約束を信じるメリットはあんまりないかもですね。


まぁ、動画の後半では半泣き状態で「僕は詐欺師になりたくない」「絶対に人を裏切らない」などと、このビジネスに対する思いを語っていましたから、彼の男気を信じて参加したくなってしまう人も多いかもしれません。

keidjc.png


でもどうしても阿部ダイジロウさんの言葉を信用したい人は、一度「カイジ」とかを読んで、”人間”というものを理解してから出直した方がいいかもしれないです。(冗談抜きに。)


ということで、ちょっと長い文章になってしまいましたが、これがネットビジネス業界の怪しい無料オファーの現実を僕なりに解釈してみました。


良かったら参考にしてみてください。


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

井口晃の「エヴァンゲリスト」っていう職業なんてあるのか?日本人変革プロジェクト

岡本です。

「井口晃」さんっていう起業家さんが新たに無料オファーをリリースしていて、オプトインアフィリで小銭を儲けてるアフィリエイター達がこぞってこの案件を紹介しています。


井口晃 日本人変革プロジェクト「エヴァンゲリスト」



http://www.evangelistproject.com/lp/main/


井口晃さんの僕なりの印象は、相当“クセのある起業家“って感じです。笑


個人的には嫌いになれないんですけどね。


「日本人変革プロジェクト」っていうコンセプトは僕も好きなところですけど。


ただ、いろいろな理由もあって、僕は高額塾っていうものに基本的には否定的なスタンスを取っています。


高額塾が100%稼げない理由。



それは業界で名の知れた人だろうが何だろうが一緒です。


結局、指導者の徹底的なマンツーマンのサポートも付いてないような塾じゃあ、いくらすごい情報を知れたとしてもたかがしれてます。


特に井口晃さんのコンテンツってクセがあるというか、マインドとか健康とか、どっちかというとスピリチュアルな方向性がウリですから、そもそも

「この塾に入って成果が出ました!」

とか

「この塾のおかげで稼げました!」

みたいな表現が曖昧になってくるところもありますからね。


もちろん、井口晃さんが信用できそうならこの後にオファーされる高額なコンテンツに参加してみてもいいとは思うんです。


でも、結局まだまだ中身はどんなものかは明かされてないし、それはあくまで自己責任ですよ、としか言えないですね。


井口晃“アンソニーロビンス“ゴリ押しな件



それにしてもこの業界って、「アンソニーロビンス」とか「全米ナンバーワンコーチ」みたいな、“はそれっぽいワード“を出しておけば信頼をゲットできるみたいな風潮があるのがウケます。笑


マーケティングとかの世界って、なんとなく「欧米圏が最先端」みたいなヘンな風潮がありますけど、これ、僕達のような個人起業家にとっては結構どうでも良い話だと思います。


ネットビジネスで果たしていくことって、シンプルに突き詰めれば


・ネット上で見込み客を集めて

・その人達が買ってくれそうな商品を売る


っていうところだけですからね。


それに必要なのは、ブログとメルマガくらいで十分です。


個人レベルのビジネスにおいては、“マーケティング“っていうのはいわゆる「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」のスタイルが一番効率良く稼げると思います。


DRMに関して説明してる記事


現状、僕自身もこの2つの媒体を利用した戦略だけでそこそこに稼げてますし、裏できっちり稼いでる実力ある人達も余計なSNSとかは使ってない人が多いですしね。


月100万円以上を狙っていくなら、シンプルなDRMだけを突き詰めていくだけでいいというのが僕の持論です。


得体の知れない最新マーケティング手法とか、知ったところで大した収入には全く関係ないんですよ。


そういう真新しいマーケティングが好きな人たちは「tsuをやらないと乗り遅れる」とか「ラインをビシネス利用しないのはおかしい」みたいな情報をことあるごとに垂れ流しますけど、それで実際に稼げてるのは“その情報を流す側の人“です。


井口晃さんの「エヴァンゲリスト」っていう新しいフレーズとかも、話を聞く限りただの「情報発信ビジネス」のことです。


“たかが“っていうと語弊がありますけど、つまり、こういうオファーっていかにも真新しく演出してますけど、要は既存の何かに対して「切り口を変えて打ち出してるだけ」っていうのが普通ですしね。


“最新のマーケティング“とか“アンソニーロビンスからの太鼓判“みたいな売り文句をここまで露骨に打ち出してまでオファーをかけてるって、なんか売る姿勢として、微妙じゃないですか?


井口さんくらい本当に実力があるんだったら、他人の権威をここまで表に出さなくてもいいと思うんですよね。

(こういうキャンペーンを仕掛けるプロモーターはまた別人であるケースがほとんどだから仕方ないんでしょうけど。)


例えば、甲子園に初めて出場するようなチームだったら、一回戦に勝っただけで「一回戦突破!」っていう謳い文句を来年から野球部のキャッチコピーに全面的に打ち出していくと思います。


でも、甲子園常連校とか本物の強豪校だったら、きっとそんな感じでわざわざ「一回戦突破」みたいな打ち出し方はしませんよね。


今回の「日本人変革プロジェクト」は、なんかこれと同じような印象を受けたんですよね。


“アンソニーロビンス“とかをやたらと引っ張ってきてるってことは、それを真に受けて

「えっ、なんかよくわからんけどスゴそうな人なんだなー」

ってつられてきちゃうような客層を集めたいということなんでしょうかね。


実際のところはそういうわけではなく、ただ単純に

「この後につながる高額塾の費用で利益を出したい」

っていう意図があるからこそなんだと思います。


かといって現時点で「コンテンツの質が低いです」とまでは言えないですけど、今のところは、必要以上に期待する必要もないんじゃないのかなーっていうのが僕の意見です。


いずれにしても井口晃さんは前述したように、若干マインドよりというか、オカルトちっくな部分もあるのでそこは知っておいたほうがいいかもしれませんね。


それを否定するわけじゃありませんけど、「自分にとって本当に必要なものは何か」という部分はよく考える必要はあると思います。


僕のブログはどちらかというと「マインドセット」とかよりかは「具体的な方法論」が強い傾向にありますから、よかったら色々と参考に出来るところはしていってほしいと思います。


岡本のメインコンテンツ


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

Copyright © 副業スタイルで稼ぎ出すためのネットビジネス講座 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます