情報商材オススメ度★★(微妙…)のカテゴリ記事一覧

ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。

  • ホーム
  • »
  • 情報商材オススメ度★★(微妙…)

カテゴリ:情報商材オススメ度★★(微妙…)

情報商材オススメ度★★(微妙…)のカテゴリ記事一覧。ネットビジネス初心者が副業からゼロから稼ぎ出すための情報商材、稼ぎ方についてシェアします。

情報商材オススメ度★★(微妙…)
岡本です。インフォトップでも人気の「フィードマティック」に関して、質問などもいくつかいただいたので、僕の方でも実際に手にとって中身を見てみました。ちなみに、中身の方は確認済みですが、僕自身は実際にこのツールを設置、検証したわけではありません。まぁさっくり結論を言うと、”設置して検証するに値しない”って思ったからこそですね。その辺りも含めて、フィードマティックという商品についてレビューしてみたいと思い...

記事を読む

情報商材オススメ度★★(微妙…)
岡本です。以前、「アフィリエイトで日記みたいなこと書いてても、絶対に稼げないよ」っていうことを伝えたくてこちらに記事を書いたのですが、アフィリエイトは日記記事を書いてても絶対に稼げないこの記事に関して、思いのほか反響が多かったです。「今まさに私がそうなんです…」というメッセージが非常に多かったんですね。で、そんなメッセージをくれた方々に、少なからず共通していた”ある部分”を発見しました。それが今回の...

記事を読む

情報商材オススメ度★★(微妙…)
【※特典追加】物販アフィリエイト教材「RMAプロジェクト」「岡本流RMAの正しい歩き方」RMAリアルミックスムービーアフィリエイトプロジェクト(金子仁志)特典とレビュー岡本です。中本アキノブさんの「eBay輸出バイブル」という情報商材に関して、僕なりに思ったことをレビューしていきたいと思います。中本アキノブ「eBay輸出バイブル」レビュー...

記事を読む

No Image

情報商材オススメ度★★(微妙…)
岡本です。今回は、ミリオンライティングの著者である宇崎恵吾さんが絶賛していたライティング教材である、「文才ゼロからのWeb執筆術 才ゼロ」について取り上げてみたいと思います。コピーライター宇崎恵吾さんが絶賛していたライティング教材ということで、その影響もあってか、僕の方にも「才ゼロは買うべきですか?」みたいな相談を良くいただくようになっていました。で、実際に僕も宇崎恵吾さんの特典付きで才ゼロの方を購...

記事を読む

情報商材オススメ度★★(微妙…)
岡本です。インフォトップのランキングにも上がっていた、山下慎一郎さんの「ヨコどリッチ(爆売シッピング)」という転売系の情報商材に関して、僕の方でも独自に情報を得たのでこのノウハウのレビューや感想なんかも述べてみたいと思います。ヨコどリッチ/爆売シッピング(山下慎一郎/合同会社エルエスエム企画)インフォトップ:http://kir686061.kir.jp/4637/アドモール:http://kir686061.kir.jp/4637003/合同会社エルエスエム...

記事を読む

フィードマティックは稼げないと思う理由。(田島文忠)

岡本です。

インフォトップでも人気の「フィードマティック」に関して、
質問などもいくつかいただいたので、
僕の方でも実際に手にとって中身を見てみました。


ちなみに、中身の方は確認済みですが、
僕自身は実際にこのツールを設置、検証したわけではありません。


まぁさっくり結論を言うと、

”設置して検証するに値しない”


って思ったからこそですね。


その辺りも含めて、フィードマティックという商品について
レビューしてみたいと思います。


フィードマティック(田島文忠)のレビュー



26545.png


販売ページ


http://フィードマティック.com/ad.html

株式会社Manifold Knowledg

田島文忠

北川雅嗣

北海道札幌市札幌市北区北十九条西6-1-15 キングパレス305号




フィードマティックがどんな内容かというと、


1 ワードプレスでサイトを立ち上げる

2 「フィードマティック」というツールで
  ”まとめサイトのまとめサイト”のようなものを自動生成

3 ツイッターツール「フォローマティック」でツイッターからアクセスを集める

4 サイトのクリック課金型広告で収益発生


みたいな流れのノウハウです。


”まとめサイトのまとめサイト”っていうのを
「アンテナサイト」って呼ぶんですけど、
フィードマティックのノウハウもまさにそれですね。


「アンテナサイトにツイッターからアクセスを呼んで稼ぐ」



っていうノウハウということです。


この「アンテナサイト」で稼いでるっていう成果の声は
僕も実際にいくつか聞いたことがあります。


記事を書かなくても自動更新でコンテンツが生成されるので、

「記事を書きたくない」

っていう層のユーザーにもウケが良くて
最近ちょっとしたブームになっている稼ぎ方のようです。


フィードマティックもそんな流行に乗せてきたって感じなんですかね。


サイトの記事も自動生成してくれて、
アクセスもツイッターツールが勝手にやってくれるので、
まさに「初心者でも稼げる」というノウハウそのものです。


ただ、やっぱり現実的には「フィードマティック」
に従って作業するだけで稼ぐっていうのはそんなに簡単ではないと思います。


というのも、教材のコンテンツとしての質が
ちょっと”微妙”な印象がありました。


”手抜き”ってわけでもないかもしれませんけど、


「本当にこれで稼げんの?」


っていう疑問がどうしても払拭できないような内容になっています。


僕がフィードマティックを「検証してみよう」
と思えなかった理由はまさにここ。


多分これ、やってもロクに稼げないですよ。笑


なんか普通に、一通りマニュアルを読んでみて
「稼げる予感」が全くしなかったです。


まぁ、頑張ったら1サイトで
月に数千円くらいの利益は上がりそうな気がしますけど、
それって普通に労力に見合ってないと僕は判断したいところです。


せっかくネットビジネスやるんだったら
せめて会社勤めしなくても生活できる月30~50万円レベルとか、
そういうステージを視野に入れながら
取り組んでいくのがいいと思うんですよね。


でもフィードマティックに関しては、
この月収数十万円のステージを狙うのは
現実的に”ムリそう”
な予感がします。


この程度のクオリティのサイトで稼げるのか?っていう疑問と、
本当にやればツイッターからアクセスがガンガン集まるのか?
っていう疑問が拭えないんです。


確かにツイッターから超大量にアクセスを集めまくれば
物理的に収益は上がることにはなるんでしょうけど、
ちょっとノウハウ的に”机上の空論”感が否めませんでした。


多分ガチで実践した人達も、よくて月に数千円、
めちゃめちゃやり込んで月に数万円程度なものだと思います。


むしろそこまで到達する前に挫折する人の方が多いでしょうし、
ここまで時間をかけるくらいだったら
どう考えても「文章を書く」ことに
しっかりと向き合った方が断然早いと思います。笑


フィードマティックじゃなくとも、アンテナサイトノウハウ自体あまりやりたくない



いずれにしても、フィードマティックが
優秀なツールだろうがなんだろうが、
(むしろ優秀じゃないと思いますけど)

「アンテナサイトで稼ぐ」っていう行為自体が


「自分自身は絶対やりたくないノウハウ」


であるのは間違いないです。笑


というのも、”労力対効果”が低すぎる気がします。


フィードマティックで稼げてる人がいるのは事実かもしれませんが、
少なくとも僕にはちょっと無理そうに感じました。


上手く行く気が全然しないんですよね。


自分自身がフィードマティックを実践して
稼げるイメージが全く湧きませんでした。


まぁ、これはある程度個人的な意見なんですが。


どうしても記事を書くのが苦手な人などからすれば
こういうアプローチから入るのがいいっていうのも確かに頷けます。


ですがそれにしてもちょっとフィードマティックは
ちょっと微妙かな、と思います。


というのも、他のアフィリエイターも同じこと言ってしますが、
すでにフィードマティックと同じ稼ぎ方を提唱している
「神龍」という教材がリリースされているからです。


フィードマティックと神龍の比較




フィードマティックの場合、
ツイッターツールを使ってアクセスを集めること前提で
ノウハウが提唱されていますが、

言ってしまえばフィードマティックって、
ノウハウのポイントがもはや”これだけ”という感じです。


確かにノウハウ自体が複雑じゃなくある程度単調なので
初心者ウケはいいかもしれませんけど、

”そのサイト単体で収益を上げていくノウハウ”


の解説が無いっていうのはまずまず致命的です。


というかむしろ、なぜ今回の「フィードマティック」が
このあたりの解説をおざなりにして販売しているのかは疑問です。


同じ「アンテナサイトで稼ぐノウハウ」でいえば
「神龍」という教材が少し前からリリースされていたので、
なぜ今からわざわざ”神龍の簡略版”のような形で
これを発売したのかがちょっとよくわからないです。


おそらく販売者側としては「フォローマティックXY」
を後々に売っていくための伏線的な意味合いで
今回のフィードマティックをリリースしたのかな?って思います。


まぁこのあたりの販売戦略に関しては僕にもわかりませんが、
少なくともフィードマティックはどう見ても

”劣化版” ”簡略版”

というイメージがあるので、
今から購入するのは微妙かもしれませんね。


「神龍」を既に持ってる人からすれば100%必要ないです。


神龍の方がフィードマティックよりも
圧倒的に”アクセス集め”の部分に詳しいので、
今から手にするなら神龍の方が断然いいと思います。


オートコンテンツビルダー神龍


こちらのツールは僕も知人に頼んで検証してみましたが、
月数万円の利益は普通に出ているようです。


ただもちろん、

「設置しただけであとは勝手にアクセスが集まる」

っていうツールでもないので、
実はそれなりにやることやった上での結果なんですけどね。笑


まぁ、世の中、そんなうまい話はないってことですけど、
「神龍」に関しては、本当にそこそこの労力で
そこそこの金額を狙っていく分にはいいかもしれません。


神龍の場合はフィードマティックに決定的に足りてない

「いかにサイトにアクセスを集めるか」

のノウハウがきちんとしているので、
アンテナサイトで稼ぐのであればこちらが良さそうです。


以上、参考にしてみてください。




【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

アンリミテッドアフィリエイトを実践してるのに稼げない人が続出している理由。

岡本です。

以前、

「アフィリエイトで日記みたいなこと書いてても、絶対に稼げないよ」


っていうことを伝えたくてこちらに記事を書いたのですが、


アフィリエイトは日記記事を書いてても絶対に稼げない


この記事に関して、思いのほか反響が多かったです。


「今まさに私がそうなんです…」



というメッセージが非常に多かったんですね。


で、そんなメッセージをくれた方々に、
少なからず共通していた”ある部分”を発見しました。


それが今回の記事タイトルにもある

「アンリミテッドアフィリエイト」


という教材がどこかで絡んでいるという点。



僕の上の記事を読んでくれて、


「私は今、日記みたいなブログ更新はしてるのですが
岡本さんのおっしゃるように全然稼げていないんです…」



みたいな連絡をくれた方は、

「アンリミテッドアフィリエイト」を実践中の方や、
アンリミを推奨しているアィリエイターからコンサルを受けている方
というのがビックリクするほど多かったんです。

アンリミテッドアフィリエイトで稼げない人が多い理由


128.png


…って、今見たらこれ、
「アンリミテッドアフィリエイトNEO」
にバージョンアップしていたんですね。笑

今度詳しくレビューして見たいと思います。



それは今回はいいとして、この「アンリミテッドアフィリエイト」、

2012年にリリースされた情報商材アフィリエイトの王道的教材で、
評判も良く、今でも長く売れている優良教材です。


実際に僕も中身を読みましたが、
評判通りとても良い教材だと思います。


特にセールス戦略とか「アフィリエイト記事の書き方」なんかの、
”商品を売る戦略”に関しては本当に秀逸です。


ただそんなアンリミにも欠点があって、
それは「ボリュームが多め」な部分と、
「余計なことも多く含まれている」という点。


アンリミはアフィリエイト初心者への第一歩として推奨されることが多いんですけど、
実際に初心者さんがアンリミから手に取ってみたら、
まず間違いなく”挫折”して稼げないという末路を辿るケースをよく聞きます。


個人的には、アンリミは

”ノウハウが難しくて挫折する”

というよりは、

「”余計なことをやらされて、どうでもいいポイントでつまづいてしまう初心者が多い教材」


だと思っています。


具体的には、特に”集客”の部分が
はっきり言って効率が悪すぎると思います。


・ブログランキングからのコメント回り
・無料レポートをレポートスタンドに登録
・相互紹介依頼、相互リンク
・SNSを活用した集客



特にこの辺りですね。


この辺りは、「効率が悪い」どころか、
僕的には「一切不要」とさえ思っています。


だからこの辺を全て”削除”すれば
より良い教材になると思うんですけどね…


一昔前だったらこういう集客方法でも稼げたのかもしれませんけど、
例えば、レポートスタンド集客なんて、もう効果が薄すぎます。


よっぽど良いレポートを作りこまないと
レポートスタンドからの読者リストなんて相当”薄い”ですし、

アンリミ系統のアフィリエイターにありがちな


「〇〇したサラリーマンの成功への道!!」


みたいな”実践者”のようなアフィリエイターが作ったレポート、
読みたい人なんてあんまりいないんですよ。


で、そのリンク先で運営されているブログを見てみたら、
どうでも良い日記みたいなことばっかり書いてたりしたらもう…って感じです。


って考えると、コメント回りにしてもなんにしても全部一緒。


僕のサイトにもかつては


「読みました。応援しておきます。ポチ。」


みたいなコメントがたくさん入ってきましたけど、
これ、何の意味があるんでしょうかね?笑

(別にアンリミが全て悪いってわけではないんですけど…)


まぁ最初はそうやって泥臭く集客していくっていうのも大切かもしれませんけど、
情報商材としてそういう集客方法を紹介している時点で”ダメ”だと思います。


販売者の小林さんも、


「これを絶対にやってください。じゃないと稼げません。」


的な感じで書いたつもりじゃないとは思います。


実際、本編の最後にも


しかし、その過程でどうしても「自分の中に落とし込む」という作業が必要不 可欠になります。本書はあくまで、私が成功した1つのフォーマットです。私 と皆さんでは、生まれも育ちもスキルもスタイルも何もかも違います。

ですから、私のフォーマット通りに100%合わせるというのはさすがに無理が あります。そのため、本書を元にして自分自身のための行動計画を立て、自分 用に本書を「カスタマイズ」していく必要があります。これが「落とし込む」 という作業です。


そして、その過程で「あなただけの必勝パターン」を作り上げてください。




ということを言っているので、

「あくまで私がうまくいった方法をシェアしました。」

というスタンスではあるんです。


とはいえ、これを

「稼いでる人も推薦している優良な教科書」

として読んだアフィリエイト初心者は、
どうしても「この教材が全て正しい」と思ってしまうので

”今となってはやっても無駄なポイント”

に必要以上にエネルギーを浪費してしまいます。


で、不思議と初心者の段階って、えてしてこういう

「どうでもいいポイント」

に時間とエネルギーを費やしてしまう特性があるんですよね。


これ、僕もそうだったからよくわかります。(笑)


だからアンリミって、小林さんの意図するところとは違う感じで、
初心者がどうでも良いポイントで
つまづきまくって挫折しまくってるっていうのが実情なんだと僕は思っています。


アンリミのノウハウで頑張ってるのに稼げない人が軌道修正するためには



まぁちょっと話が逸れてしまったんですけど、
アンリミではここで挙げた

「集客で無駄なことが多すぎる」

というところに辿り着く以前に、
アフィリエイト初心者さんに対してまずファーストステップとして


「まずは趣味ブログの運営をしましょう」


みたいなところからスタートさせる教材です。


こういうところもあって、

「日記みたいな内容のブログ」

をずーっと更新し続けている人も多いんじゃないのかな、と思います。


アンリミって、教材として勉強になるところも多くあるし、
販売者の小林さんも本質的なことを言ってると思います。


ただ、初心者がアンリミを読んでそれを解釈すると、
なんか変な方向へと走ってしまうケースが多い
んですよね。


ひたすらコメント回りに時間をかけてたり、
わけのわからない無料レポートをバンバン量産しまくったり…


こういうところに時間をかけてる人に僕からどうしても言いたいのは、


「それを今すぐやめて、”検索エンジンからの集客”だけに集中すれば絶対稼げるよ」


っていうことです。


キーワードの狙い方とか、
記事ごとにどこへ誘導するとか、そういう部分ですね。

(セールスの部分はアンミリをそのまま参考にすればいいと思っています。)


だからこそ僕は、そういう


「大切なポイント”だけ”を抑えたノウハウ」


を参考にする方が結果的に成果を出すのが早いと思います。


そういう部分を考えた上で、
「情報商材アフィリエイト」の分野ではアンリミではなく、
こちらの教材の方を僕は薦めています。


Copyrighting Affiliate Program



アンリミは良い教材なんですが、

「購入者に結果を出させる」


という意味では、あまり”良い教材”とは言えないですね。


今回僕にメッセージをくれた方の中には、
アンリミを推奨している”あるアフィリエイターさん”から
コンサルを受けている人が数名いましたが、

彼らのブログを拝見したところ、
ちょっとヤバかったですしね…。


コンサル生に平気で日記みたいなブログを書かせて、


「とにかく大量行動です」

「あなたの記事はつまらないから稼げないんです」



みたいなことしか教えられないとか。


アフィリエイトって、そんなモヤッとした

「ファンを獲得するまでひたすら頑張りましょう戦略」


なんかじゃ多くの人は稼げないし、
それじゃあ稼げなくても仕方ないです。


そうじゃなくて、”稼ぐための正しい方法論”
しっかりと追及していけば、稼げないなんてことはありえないんですよ。


その”日記ブログで大量行動”というノウハウとも言えないような
方向性を平気でコンサル生にやらせて
「稼げないのはあんたのせい」としているアフィリエイター。


地味にそこそこ有名な人だったので僕もびっくりしました。笑


とにかく、ネットビジネス業界は、
そういう”根性論”で押してくる人ほど実力不足な人が多いと僕は思っているので、

過去の実績をぶら下げてるだけでコンサル生を募集している人には
気をつけた方がいいですね。


あまりにも教えてるノウハウがひどいので、
今度名指しで取り上げてみようと思います。笑


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

稼げる?中本アキノブ「eBay輸出バイブル」レビューと評判

【※特典追加】物販アフィリエイト教材「RMAプロジェクト」

「岡本流RMAの正しい歩き方」

RMAリアルミックスムービーアフィリエイトプロジェクト(金子仁志)特典とレビュー




岡本です。


中本アキノブさんの「eBay輸出バイブル」という情報商材に関して、
僕なりに思ったことをレビューしていきたいと思います。


中本アキノブ「eBay輸出バイブル」レビュー



4587.png

http://ex-trader.com/bible/index.html

中本アキノブ(中本明宣)


3480円という価格設定で情報商材を売る
っていうスタンスは個人的には嫌いじゃないです。


ただ、結論を言うと、
中身に関しての感想は特にないです。笑


この程度の金額を払う価値すらないほどの”駄作”ですね。
(もちろん、僕の個人的な感想です。)


というか、一般的な操作方法などの説明なんかが
タラタラと書かれているだけで、
クオリティとしては普通の本と一緒です。


こうして情報商材としてリリースされている意味が全くないっていうか。


これだったら、本屋さんでebayの本を買ったほうが良いと思います。


普通の本以上の価格設定をしてまで売るに値するような情報は
”ほぼゼロ”に等しいんじゃないかというのが率直な感想。


少なくとも”情報商材”としてのノウハウ的な部分に価値はないと思います。


こういう転売系のノウハウに消費者が求めていることって、
「利益の取れる商品を見つけていく際のポイント」とか
「より注文が入るような出品のポイント」とか、
そういう”ノウハウ”的な部分だと思うんです。


今となっては、この教材で喋ってる情報なんて
検索すれば無料で手に入るし、
わざわざこの「3480円」という価格を払う価値すら
僕にとっては微妙に感じました。


まぁ、とっかかりとしては
この程度の金額なら払ってもいいかな、とは思いますが。

内容に関して、僕の言いたいことは特になくて、そんな感じです。笑


ただそれよりも、なんというか、僕にとっては
この「eBay輸出バイブル」の”売り方”があまり気にくわないんですよね。


「eBay輸出バイブル」の全額返金保障、意味ある?



いきなりこんな「全額保証」を示しているのが特に気になりました。

5278.png


まぁ消費者側も3000円程度の価格で
躍起になって返金請求してくることはないと踏んでるんでしょうが、

「300出品しても教材代金を稼げない」

なんてことは、別にこの教材がなくたってまずありえないことです。


むしろたかだか数千円の返金保証に、なんでわざわざ

”300品の出品を行っても”

っていう文言を取り決めたのかが果てしなく謎なんですよね。


普通に、教材の内容に自信があるんだったら黙って

「気に入らなかっら無条件で返金していいです」

でいいと思うんですよね。



もしくは、出品数の取り決めをせいぜい10品くらいにするとか。


なんでそれができないんでしょうか?


1,2本程度売れたら、
教材代くらいの利益は普通にペイできるはずなんですよ。


これって、素人が感覚的に大したノウハウを知らずに、 
ebayで同じように300も出品すれば、
普通に達成できる数字だと思います。笑


だから”情報商材”としてノウハウを提供してくれるんだったら、

「いかに少ない出品数で効率良く受注させられるか」

という肝心な”ノウハウのポイント”をしっかり教えて欲しいんですけどね。


”無在庫転売はリスクがなさそうに見えるけど…



そもそも、300品も出品するっていうのは
はっきり言ってなかなか時間がかかります。


というか、普通の人からすればめっちゃキツイ作業量です。


僕も素人時代、過去に無在庫転売はやっていましたけど、
副業とかなら1日で30品も出品できたら
なかなか気合が入ってる方だと思います。


しかも無在庫転売なんて、50出品してやっと1件の注文が入るとか、
そういうマインドセットで作業をしていく必要があります。


無在庫転売っていうのは、つまり
「商品が売れてから仕入れる」
というスタイル。


基本的に商品を持ってない時点で
”空売り”していく出品という作業を
延々と続けまくるというビジネスになります。


で、これが結構”地獄”なんですよね。


eBayの転売系の情報商材の
メリットとして打ち出されるものはほぼ100%

"無在庫転売ができるからリスクゼロ”

みたいなフレーズなんですが、

もう、これしかメリットを出せていない時点で僕的には
情報商材としての価値は”無い”と判断しています。



こちらの記事でも書いてたんですけど、

BUYMA(バイマ)のような無在庫転売は稼げない?

「無在庫転売」って一見リスクなさそうに見えて魅力的に見えますけど、
その実態は、”空出品”をしまくる地獄の労働作業をしまくるってことです。


しかも、こうして情報商材として情報を公開するってことは、
同じ商品を出品する人が数多く参入してくるというわけです。


ebayの画面では
同じ商品の空の出品数がやたらと増えて、

購入者側からすれば
「結局どれ買っても同じやん」
っていう状況になって最終的には
より低価格なところからその商品を買っていく、
ということになったりしていきます。


となるとそこからは不毛な価格競争が繰り広げられて、
結局、1商品で2、3千円も利益が取れないようなもののために
1品売るために20品、30品と鬼のように
出品作業を続けていかないといけないというのがオチです。


で、きっと当の本人である中本アキノブさんも、
こういう実践者側の”オチ”を予測したところで


「300出品しても教材代を稼げなかったら全額返金」



みたいな、どう見ても「成功者」には見えないような
ケチな返金保障を設定したんでしょうね。笑


こんな最初からあってないような保障、
わざわざつけないで欲しかったです。


なんでもこの「eBay輸出バイブル」、
5月末くらいまでキャンペーン中らしくて、
アフィリエイターへ支払われる報酬が2500円。


当然販売者からすればこの商品自体で利益を出すことはできないでしょうから、
この後に高額なバックエンドが控えていると見るのが自然です。


セールスレターのどこかに

「この後の売り込みはありません」

のような言及がありましたが、
何らかの形で売り込みが入るとは思いますね。


いずれにしても、転売系のノウハウを学ぶのに
数十万円単位の高額塾なんかに入る必要はないと僕は思っています。


飽和をしない「正しい方法」を身につけて、できるだけ

「稼いでいる人から直接そのノウハウを教わる」

っていうのが僕が推奨するベストな学び方ですが、

僕のブログでも無料で公開しているこちらの講座からも
良かったら学んでみてください。


転売ビジネス講座


「金銭的リスクはないけど、その代わり労力を鬼のように使う」


ような無在庫転売の時点で個人的にはあまりオススメできないですからね。


以上、参考にしてみてください。


岡本


【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

才ゼロ、致命的な欠点…文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(ねこヨーグルト)レビュー

岡本です。

今回は、ミリオンライティングの著者である宇崎恵吾さんが
絶賛していたライティング教材である、

「文才ゼロからのWeb執筆術 才ゼロ」

について取り上げてみたいと思います。


コピーライター宇崎恵吾さんが
絶賛していたライティング教材ということで、

その影響もあってか、僕の方にも

「才ゼロは買うべきですか?」

みたいな相談を良くいただくようになっていました。


で、実際に僕も宇崎恵吾さんの特典付きで才ゼロの方を
購入して読んでみたのですが、

今回は僕なりに、才ゼロの率直な感想を
つらつらと書いていきたいなと思います。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(浅川義人/ねこヨーグルト)






http://saizero-writing.com/

浅川義人

ねこヨーグルト



やっぱり宇崎恵吾さんが言ってるように
とてもわかりやすく参考になる教材だとは思いました。


ただ、これは本当に「記事、文章の書き方」の
基礎的な部分について触れている内容なので、
本当に初心者の方にこそ必要な教材だと思います。


「記事を書く」ことに関して
かなり初歩的なレベルの基礎から書かれているので、

すでにある程度記事を書いてきた経験のあるような方が
今からわざわざ手に取る教材でもなんじゃないかなー
っていうのが僕の感想。


もちろん、読んでみていろいろと参考になる部分もありましたが、
正直、個人的にはちょっと

「価格の割には大したこと書かれてないなー」

っていう気持ちの方が強かったです。


一般書籍とかだったらぜひ推奨したいところですけど、
15000円という価格以上の価値は
個人的にはあまり感じることはできませんでしたね。


才ゼロの最大の欠点



ただ教材のクオリティ自体は良いと思います。


コンテンツの質としては文句ないんですけど、
この教材を推奨しづらい最大の理由は
今から説明していく部分にあります。


この才ゼロの執筆者の「ねこヨーグルト」さん。

この人自体の文章はさすが、
読みやすく伝わりやすい文章なんですけど、
この教材そのものは全体を通して、

僕たちアフィリエイターが稼ぎに直結するような


「ネットでお金を稼ぐための文章」


とはちょっと視点がズレすぎているっていうのが最大のネックですね。


「ネットで記事を書く」という教材の執筆者の割に、
決定的に”ある視点”が欠落しているんです。


それっていうのは、


「どこから訪問した読者に読ませる文章なのか」


というような視点。


才ゼロは全体を通して、


どこかから自分のサイトに訪問してきた読者に、
いかに興味を持ってもらって価値を感じてもらえるか
→そしてそこからいかにファンになってもらえるか」


みたいな前提の上で記事の書き方の説明がされているんですね。


でも

”お金を稼ぐことが目的の媒体運営”

をする場合にとっては、
この考え方だけだとちょっと足りないです。


ビジネスでサイトを運営するんだったら、
一番収入に直結させやすい「検索エンジンからのアクセス」を
狙って集めていくスキルが大切な基礎能力になります。


アクセスの入り口となる検索エンジンを利用してくるユーザーは、
最初から何かを知りたくて検索エンジンを利用してサイトに訪問してくるので、
そういう人に対して記事を書く意図を持つことが
「稼ぐためのコンテンツ」には最重要です。


だけど、才ゼロで教わることをそのまま信じて


「訪問者はどんなことを知りたくてこのブログ(記事)に訪れてきたのか」


という視点を持たないまま記事を書き続けるままだと、
そのアクセスを効率的にお金に換えていくことが難しと思います。


むしろこのポイントをしっかりと意識し始めた時から
僕はアフィリエイトで稼ぎ出せるようになったし


反対に、この視点を早い段階で持てるかどうかが
ネットビジネスで稼げるかどうかのターニングポイントになってくる

といっても過言じゃないと思います。


だからこのポイント、実はめちゃめちゃ重要です。


その詳しいところはこちらの記事からも解説しているのですが、

ネットビジネス集客入門記事


「才ゼロ」は、この視点がないまま終始
「記事の書き方」だけをレクチャーしてくれてる感があります。


だから僕からすれば、ところどころ「ん?」と
違和感を感じてしまうような部分が結構多いんですね。


ブロガーさんとかだったらそのままでも
十分参考になるノウハウかもしれませんけど、

稼ぐことを目的したサイト運営をしていくことを教えている
僕のようなアフィリエイターからすれば、
その”稼ぐための戦略”の面があまりにも欠損してるので、
トータルで見るとやっぱり”微妙と言わざるを得ません。


そこさえまかなっていればエクセレントな教材ですけど、
なんせ、それを差し引くと価格が高すぎるかな、というところ。


サポートや、添削サービスとかがついていれば
絶対に”買い”かもしれませんけどね。


一度は学んでみるべき良い教材なんですけど、
やはり価格面が残念なところです。


なので金銭的に余裕があって
積極的に学んでいく意欲があるならどうぞ、というところです。


才ゼロの販売ページ


宇崎恵吾さんもこのポイントについてはきちんと指摘していて、
そんな視点を補うための「補足講義」を特典として付けているので、

「才ゼロ」を勉強するんだったら
この宇崎さんの特典も併せて読んでおかないと
むしろ”危険”ですらありますね。


ただあえて僕が宇崎さんのリンクを貼るメリットもないので、
興味があればそちらから購入されることをお勧めします。


【追伸】

総括したように、
才ゼロは15000円もかける割には
余計な部分もちょっと多いような印象を僕は抱きました。


ただ良い部分はいっぱいある教材に違いはありません。


なので、才ゼロの”良い部分”のみを僕なりに抽出して作り込んだ
「記事の書き方、執筆術」に関するマニュアルを、

僕が推奨しているライティング教材

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」

への特典に追加して反映させることにしました。

(宇崎恵吾さんのミリオンライティングが付属している教材です。)


多分、この形こそがリーズナブルかつ
無駄の少ない学び方だと個人的には思います。


もちろん、僕の方でも「才ゼロ」を
しっかりと読み込んだ上で作り込んだ特典ですので、
よかったら、まずはこちらの限定特典から
執筆術を学んでみるのが良いんじゃないかと思います。


コピーライティングアフィリエイトプログラム特典記事


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

【飽和が判明】山下慎一郎のヨコどリッチ(爆売シッピング)は稼げない?評判 レビュー

岡本です。

インフォトップのランキングにも上がっていた、
山下慎一郎さんの

「ヨコどリッチ(爆売シッピング)」

という転売系の情報商材に関して、
僕の方でも独自に情報を得たので
このノウハウのレビューや感想なんかも述べてみたいと思います。

ヨコどリッチ/爆売シッピング(山下慎一郎/合同会社エルエスエム企画)



07.png

インフォトップ:http://kir686061.kir.jp/4637/
アドモール:http://kir686061.kir.jp/4637003/

合同会社エルエスエム企画

山下慎一郎

090-9056-2780 

大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3大阪駅前第3ビル23階



インフォトップでは「爆売シッピング」というタイトルでしたが、

アドモールというASPの方では

「ヨコどリッチ」

というネーミングで売り出されているようですね。


より具体的なノウハウの中身を解説しない
セールスレターはあまり好きじゃないんですが、

「スマホをポチポチするだけ」

という通り、このノウハウはスマホ専用のフリマアプリの

「メルカリ」

に商品を出品して、商品の梱包や発送などは
販売者である山下慎一郎さんの方に任せて稼いでいく、
というノウハウになります。


まぁ、結論から言って僕はこの

「ヨコどリッチ(爆売シッピング)」

はあまりおすすめできませんね。


その理由はこのノウハウのポイントである

「どこから商品を安く仕入れてくるの?」

っていうところにも繋がってきますが、
その話はこの記事の後の方に記載してみましたので、
興味があれば読んでみてほしいです。


きっと転売ビジネスのことをあまり知らない人からすれば、
知りたくなかった裏側の部分も知ることができると思いますので。

ヨコどリッチの実績画像って本当?



転売系のセールスレターって、
イマイチ信憑性ないから僕もいちいち突っ込みたくはないんですけど、

例えば、こういうの。

syo02.gif

これ、多分楽天銀行の出入金情報が
確認できる画面なんですけど、

そもそもこれが本当に転売の成果で入ってきたお金なのかも
確かめようがない
んですね。


まぁ、もしそれが本当で「ヨコどリッチ転売」ノウハウによって
15万円と17万円ほどの入金があったのは事実として、
肝心の仕入れにいくらかかったのかは明かされていません。


だから下手したら20万円で仕入れた商品を15万円で売って、
その入金があった上での「15万円の入金画像」かもしれないってことです。


「だからこの教材は信じられません!詐欺です!」


までは言いませんけど、一応、この手の

「一ヶ月目で32万円の入金がありました!」

っていう実績画像だけに信憑性を抱く意味はないですよ、
ってことを伝えたいと思いました。

ヨコどリッチ転売はどんなノウハウ?



販売ページには

「3ステップだけ」

との表記があるだけであまり具体的な
ノウハウの公開はされていないのですが、
正直、それだけで僕はあまりおすすめしたくないなーというのが本音です。


本当に飽和もなくて稼げるノウハウだったんなら、
もっと具体的にその手法を公開した方が参加者は増えますからね。


まぁそれは今は置いといて、
このヨコどリッチの3ステップというのは、


1 売れている商品だけを倉庫に入れているので、
  あなたが適当に目に付いた商品を選ぶ

2 用意されている写真、売れている文章を
  爆発市場にコピペで出品

3 入金確認


という流れ。


セールスレターを読む限り、つまりは
購入者は”コピペで出品するだけ”で儲かる、
という、なんともオイシそうなビジネスですけど、

実はこの


”コピペで出品するだけ”


っていう行為そのものが結構しんどいっていうのが
無在庫転売の鉄板パターンです。


無在庫転売はノーリスクに見えてめちゃめちゃ大変



最近は「在庫を抱えるリスクゼロだから赤字には100%なりません」
という主旨の”無在庫転売”
転売ノウハウのトレンドな雰囲気がありますが、

実は無在庫転売って、
メリットだらけのように思えて実はかなり大変なことが多いです。


こちらの記事にもあるように、

BUYMA(バイマ)は本当に稼げるの?

青木たかしの無在庫転売「Perfect-e」


売れるかもわからないような商品をガンガン
出品していく作業そのものが、たとえコピペだろうと
多くの人にとってはかなり苦痛なんですよね。



そして今回の「ヨコどリッチ」のように
ノウハウを多数に公開した瞬間に、

参加者全員がこぞって同じ商品を無在庫のまま出品するという
”空売り”している状態が発生して、
つまりは飽和状態になるってケースがかなり多いです。


しかも、レター内の実績画像を見る限りも、
1つの商品の利益がとれたとしても
せいぜい1000~3000円程度です。


大変な割にリターンも少ない。


だから今回の「ヨコどリッチ」もそんな感じで、

「コンビニでバイトでもしてた方がマシなんじゃないの?」

っていうビジネスになる可能性は高いですね。

というか、ヨコどリッチのノウハウってもう飽和してるんじゃね?



もしかしたらこの記事でその手法を公開してしまうと
飽和してしまうかもしれないのですが、

この「ヨコどリッチ転売」は

”とある卸売サイト”

から安く商品を仕入れてきて
フリマアプリの「メルカリ」に出品していく、というノウハウになります。


で、本当にヨコどリッチのノウハウで稼げるのか気になったので、
僕もちょっとだけリサーチしてみました。


その”とあるサイト”っていうのを僕の方から
どこまで言っていいのかわからないので
名前は言いませんが、まぁ、今からちょっと公開していきます。


セールスレター内では480円で仕入れて
メルカリで3500円で売れたという
「セルカレンズ」っていうこちらの商品。

087.png

このサイト上では、現在も480円ほどで売られていました。


で、そこからメルカリの方も
見てみたんですけど、



この商品、僕が見た時は
メルカリではすでに500~700円くらいが相場だったんですよね。

1324.png


しかも、ものすごい数で同じ商品が
同じ価格帯で出品されています。


これもそう。

12349866.png


この「進撃の巨人マント」も、
もはやメルカリ上では出品が飽和している状態になっていて、
安い価格設定しかできていない状態になってしまっています。

987


で、他にもいろいろとこの仕入れ先のサイトと
メルカリの出品状況を照らし合わせながら見てたんですけど、

どれも出品が大量にあるものの、
利益が大きく取れるような商品はあまりなかったです。


結果的にこんな感じだったんですけど、
実はこれって想像できる範囲内でした。


無在庫転売って、こんな感じで
多数の人が同じところで同じものを仕入れて
同じ場所で売ろうとなると、こうなるのが自然なんですよ。



だからそれぞれの参加者達は、
今度は”出品する数”で勝負するしかなくなってきて、

1商品で良くて1000円程度の利益をゲットするために
1日數十品ペース以上の、鬼のような出品作業をこなしまくった人だけが
競争に勝ち残れる、みたいな状態になってきます。


売るサイトや扱う商品によって差はマチマチですけど、
感覚的には50商品出品して1~2品、
成約が取れればいいといったところでしょうか。


このくらいの”根気”が必要になるのが
無在庫転売の落とし穴だったりします。


今回の「ヨコどリッチ転売」で本当に稼げるポイントは、
この仕入れ先をいかに確保して
どれだけ安く商品を仕入れられるかにかかってきますが、

仕入れ先や出品先を上手に”散らす”などしないと、
ヘタしたら購入者同士で全員競争しまくるパターンになると思います。


だから、このノウハウの全体像を
一歩引いた視点で第三者的に見る限り、

”出品”という大変な労働作業員を

「14800円でバートナー募集!」

という、比較的見栄えの良い形で募っているだけ
だと
僕は感じてしまったんですが、どうなんでしょうかね。


実際のところ、販売者側からすればまさにそんな感じで
募集をかけてるんだと思います。


まぁ、稼げるかどうかで言えば
それなりの作業量が伴えばある程度は
このノウハウでもある程度は稼げるかもしれませんけど、

数千円程度の商品しか仕入れられないっていうんだったら
ちょっと1品で得られる得られるリターンが
少なすぎるかなーと思いますね。


そこら辺の

「価格だけが異様に高い転売ビジネス塾」

とかよりはよっぽどマシだと思いますけど、


「メルカリは新しい市場だからとにかくチャンスがある!」


のような、短絡的なノリで臨むんだったら
ちょっと待った方がいいですね。


個人的には、この「ヨコどリッチ」で
14800円という参加費用を回収するまでの労力などのことを考えたら、
あまりチャレンジする気になれないなーというところです。


精神的にも金額的にも、
このノウハウで月10万円でも稼ぐとなったら
正直”キツい”と思います。



やっぱり、転売系の情報商材って今回のように
どうしても情報を公開した時点で”飽和”という概念が
つきまとうのは仕方ないんですけど、


「むしろ飽和した方が実践者が稼ぎやすくなる」


っていう、少し変則的な転売ノウハウも実は存在していて、

僕自身も今でもこのノウハウで毎月お小遣い程度を稼いでいますが、
普通にこっちの方が取り組みやすいし、稼ぎやすいと思います。


実践者が増えるほど稼ぎやすくなる転売ビジネス


僕的にはこれ以上洗練された転売系の教材って
ないんじゃないかなーって思っているのですが、
もし良かったらこちらのノウハウも確認してみてください。


このノウハウをやるやらないにしろ、
転売ビジネスの勉強にもなるので
ぜひその存在は知っておくべきなんじゃないかなーと思います。


それでは、岡本でした。


【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー

Copyright © 副業スタイルで稼ぎ出すためのネットビジネス講座 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます