岡本です。

今回はレビューっていうか、

もはや徒然日記的なノリで独り言をつぶやく
形になってしまうと思うんですけど、

今回取り上げるのは
パンダ渡辺さんと蝶乃舞さんの新しいキャンペーンについて。

パンダ渡辺と蝶乃舞のDreamersプロジェクト



つい先日、アメトーークで「WWE芸人」を見ててめちゃ笑ってたんですけど、
ネットビジネス業界の高額オファーとWWE(アメリカのプロレス)って、
なんか似てるなーって思いましたね。笑


どちらも“エンターテイメント性“を売ってる、
みたいな要素があります。


今回のパンダさんの「Dreamersプロジェクト」もまさにそんな感じです。

一部始終、ギャグかよ、みたいな。


もちろんプロレスはショーだからこそ楽しくて、
お客さんもお金を払う価値もあるとは思うんですけど、
ネットビジネス業界のキャンペーンはちょっとタチが悪いです。笑


はっきり言って、この手の高額オファーは
金額に見合った価値を享受できるってことはまずもってあり得ません。



こちらの記事とかでも書いてるように、


高額塾は100%稼げない理由


いざフタを空けてみたらロクに稼げたもんじゃない、
っていうケースがほぼ100%です。


そのくらい“虚像“なんですね。ネットビジネス業界の高額キャンペーンは。


彼らが何を売ってるのかっていうと、

「こんな自分でももしかしたら大富豪になれるかも… !!」

っていう淡い“期待感“みたいなものだけです。



それが数十万円の価値があるのか?っていうのは言うまでもないです。


そしてそんなエキサイティングな感情でいられるのも
いざお金を投じるまで。


参加するまでは妙なアドレナリンが出てて
確かにエキサイティングなんですけど(笑)、
いざ参加してみると大半の人が


「うーん、思ってたのと違うけど…」


ってなって、ろくに稼げもせずにおしまいになります。


だからパンダ渡辺さんとか蝶乃舞さんとかを始め、
表立った有名起業家たちが次々にリリースしてるこの手のキャンペーンって、

実はサービスとかコンテンツを提供してるんじゃなくて、
“ある種のエンターテイメント“を売ってるだけ
なんだと僕は思っています。


こんなバカげた話をマジで信じてしまう方にも問題はあるんですけど、
もうちょっと冷静になって考えてみたいないけないですよね。


パンダ渡辺さんの肺がんは本当なのか?



どうせネット起業家の宣ってることですから
この際肺がんの話が真実かどうかは別として(笑)、

僕としては、とにかく「肺がんステージ4です」っていうのを
何回も何回もアピールしてるっていう、
その姿勢がひたすら好きじゃないです。


がんの話がウソだったとしてら人として普通に論外ですし、

もしこれが真実だったとしても、
その弱味を前面に掲げて商売をしようっていう姿勢が全く共感できないです。


「そんな話をしてまで人を集めたいの?」

とも思うし、

「そういうことしないと客が集まらないの?」

とも思います。


なんせ、ビジネスで提供するコンテンツと
パンダさんの肺がんとは一切関係ないですからね。


少なくとも僕の場合は
自分の弱味をいちいちさらけ出すような人は尊敬できませんし、
絶対に自分はなりたくないです。


というか、

参加者にしっかりと結果を出してもらえるような仕組みを
ちゃんと作ってるだったら、
肺がんアピールなんかいちいちしてないで、
さっさと「どういうビジネスなのか」
っていうところを伝えればいいんですよ。


そこに合理性さえあれば普通に人は集まりますし、
むしろそういう情報以外はレターで書く必要ないと僕は思ってます。笑


なんか色々熱い思いを語ってますけど、
冷静になって要約してみると、

このキャンペーンは今のところ
まだ何にも言ってないに等しいですからね。笑


『とにかく参加すれば全員成功できます。』

の一点張り。


でもどんな手法かは一切触れないっていう。


他の記事を読んでも全くその通りだと思いましたけど、


「これまでにあんた達のとこの高額塾で稼げなかった人達に分配してやれよ」


っていう一言で終わってしまいます。


パンダ渡辺さんとこのプロジェクトを全部知ってるわけじゃないですけど、

・マネーファーム
・アンフィニパンダアカデミー

とかが最近だとありましたね。


でもそのどれもがことごとくダダスベりしてたみたいだし、
参加者を稼がせるどころの話じゃなかったみたいです。


普通に考えて、新しいキャンペーンやるってことは、
ただ自分たちが金儲けすることが目的です。


それ自体は否定しませんけど、
結局、いくら“富を分配する“って表現しても、
最終的に参加者にお金を払わせる形の時点でただの高額オファーです。


最初からそれやるんだったらまだしも、
この手の高額塾はあえてそういうのを伏せて
セールスしてるから余計にタチが悪いです。


“富を分配する“っていう表現をしてる以上、
参加者に問答不要でさっさとキャッシュを渡す以外は
ウソついてることになると思うんですけどね。


まぁこういうのは今回のDreamersプロジェクトに
始まったことじゃないけど、
未だにこういうのを信じきってしまう人がいるっていうのも
なかなか面白いです。


ちなみに僕もかつては高額塾とかを信じちゃうような
かなりの情報弱者だったんですけど、
今思うと「ホントにムダなお金使ったなー」って後悔してます。


こんな人たちにお金落としてたんですからね。笑


そんな僕でも今ではそれなりに稼げてるようになってはいますが、
そこから間違いなく言えることは


「この手のオファーに稼げるルートはまずないだろう」


っていうことです。


僕のブログやメルマガなどでも
僕が実際に上手くいってきた戦略や方法論を公開してるので、

もし本気で身を立てたいんだったら、
この手のオファーやキャンペーンはさっさと卒業して
こっちを学んでみてください。


それでは、岡本でした。



【追伸】

インターネットで給料以外に収入を発生させる方法を
メールマガジン講座でさらに具体的に説明しています。

知名度、人脈、実績ゼロ状態から収入を生み出すテクニックと
有料で公開されている情報商材よりも質の高い情報や、
少し秘匿性の高い情報などもシェアしていると自負しております。


登録は無料なので、興味があればぜひ。

ネットビジネス全般の基礎的なノウハウなどを詰め込んだレポート

もメルマガの中で受け取ることができます。

メルマガ講座に登録して無料レポートを受け取る

メルマガバナー